2006年01月31日

米国産牛 (画像)


これが、前の記事でリンクした朝日(香川版)の記事に報じられた、販売中止したはずの米国産牛です。
posted by じゅん at 23:46| Comment(2) | TrackBack(1) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月30日

米国牛を売っている


政府の事前調査せずの露見、国も国なら、流通業者も決してひけをとらない。
 今日買い物に寄ったスーパーで、サーロインステーキ「米国産」を売っていた。国産よりも大分安め。
 このチェーンは輸入再開時には全国でも一、二を争う早さで名乗りを上げたのだが、税関での抜き取り検査後には、販売中止と報じられもした、その店頭に!
 多分在庫一掃の積もりなのだろうが、酷い背信行為だ。店名だけは敢えて伏せる。
 まあ、最初の販売中止時にも、吉野屋はじめ外食、流通業者は在庫は平然と販売し続けてはいたのだが。

http://mytown.asahi.com/kagawa/news.php?k_id=38000000601220001
posted by じゅん at 22:08| Comment(4) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月29日

次期総裁は?


 小泉氏は九月に退任を広言しますが、果たしてそうなのでしょうか?上のどちらかになられるのでは、そうも思えるのですが。大した根拠が在るわけでは在りませんが、彼の虚言癖、幾らでも前言を無責任に翻す習性は、決して侮れないのではないでしょうか。
下手なモーフィングで申し訳ありません。
posted by じゅん at 00:26| Comment(2) | TrackBack(1) | 政治 国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月26日

東大和の

またしてもザワイドお得意の大事件だ。ゲストとやらは2ちゃんねるの顧問弁護士とかの、紀藤正紀。裏番組?は馬渕議員の予算委質問。安倍晋三はしどろもどろ。あっ今日も疑惑隠しのお手伝い。この局にはどんな電波の公共性があるんだろうか?
posted by じゅん at 15:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月25日

親子?でしたが

武部さん確か以前は親子だったとか?何か不始末で勘当ですかね・・
posted by じゅん at 20:03| Comment(5) | TrackBack(1) | 政治 国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

GIFアニメ

 GIFアニメの練習です。

 
 <Giam> GIF &MNG-LCアニメーター、を使わせて頂きました。
  http://homepage3.nifty.com/furumizo/



posted by じゅん at 13:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月24日

承認後の表示

 このシーサーブログで、最も意味がありそうな機能はコメント、トラックバックの承認機能に思える。
 書き込まれたコメントの承認、削除だけかと思っていたら、編集さえ出来る。使いようでは強力過ぎ、問題もある機能かもしれないが(コメントでそんなことを教えていただいた)。
 だが、今ネット上で「荒らし」とか「炎上」とかと愚にもつかぬことではしゃいでいる連中が少なくない現状では、必須の機能かなと思える。
 ヤフーにもブログを開いているが、こうしたものはない。コメント、トラックバックについては簡単に言ってしまえば、受け入れ、拒否の二通りなってしまう。他にもアクセスを増やし、繋がりを持ちやすくする機能は有り、初心者には実に取っつきやすいのだが、それを悪用された場合の対処法が無い。
 主に2ちゃんねるから湧いてくるのだが、本当に言いがかりとしか言えないこじつけで「荒らせ」とスレッドが作られると、それに悪のりする手合いが実に多い。
 それに対して事業者としてのヤフーは、全く誠意有る対応をしようとしない。フィルタリングのルールで幾らでもブロック出来るだろう、違法物品のオークション出品も幾らでも見逃す体質なのだから仕方が無いかも知れないが。の一方でブログの開設者に対しては、理由を明かさないままの、削除警告をしてりさえする。
 とにかく重い、まともに機能しないのが通常、そうとしか言いようのないのも困るのだが、それ以上に、心地よく使える条件が無い、多分将来も。
 どうも見切り時、そう思うこの頃。
posted by じゅん at 22:29| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月23日

ホリエモンの逮捕

 例によって最早「犯人」だ。いや捜索着手の時から、それまでの時代の寵児と持て囃したのを一転、石を投げ始めていた。無論それはマスコミの事だが。
 だが今言われるあれこれは「・・・が判りました」「当局は・・・と見ています」そうした捜査当局の経過情報でしかない。
 続きを読む
posted by じゅん at 20:34| Comment(2) | TrackBack(1) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

冬の花

 暖かい土地なので、南向きの土手にはこの時期でも、何かしらの花が見られます。

 カラスノエンドウ?と菜の花
 
 
posted by じゅん at 13:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月22日

何とも好都合な?

 脊柱(背骨)混入牛肉の輸入停止問題、これも小泉政権の失点と理解されているようだが、さてどんなものだろうか?
 続きを読む
posted by じゅん at 22:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 政治 国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月20日

お寄りになられたら是非

 足跡を残して下されば幸いです。トップにも書いておりますが、コメントはこちらの承認後表示としておりますので、ご希望で無い場合は表示いたしませんので、ご安心下さい。
posted by じゅん at 21:46| Comment(6) | TrackBack(0) | ゲストブック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月19日

 題名 音源不詳







posted by じゅん at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 音 唄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月18日

El pueblo unido   チリの唄です


    El pueblo unido

El pueblo unido, jamás será vencido,
el pueblo unido jamás será vencido...

De pie, cantar
que vamos a triunfar.
Avanzan ya
banderas de unidad.
Y tú vendrás
marchando junto a mí
y así verás
tu canto y tu bandera florecer,
la luz de un rojo amanecer
anuncia ya
la vida que vendrá.

De pie, luchar
el pueblo va a triunfar.
Será mejor
la vida que vendrá
a conquistar
nuestra felicidad
y en un clamor
mil voces de combate se alzarán
dirán
canción de libertad
con decisión
la patria vencerá.

Y ahora el pueblo
que se alza en la lucha
con voz de gigante
gritando: ¡adelante!
El pueblo unido, jamás será vencido,
el pueblo unido jamás será vencido...

La patria está
forjando la unidad
de norte a sur
se movilizará
desde el salar
ardiente y mineral
al bosque austral
unidos en la lucha y el trabajo
irán
la patria cubrirán,
su paso ya
anuncia el porvenir.

De pie, cantar
el pueblo va a triunfar
millones ya,
imponen la verdad,
de acero son
ardiente batallón
sus manos van
llevando la justicia y la razón
mujer
con fuego y con valor
ya estás aquí
junto al trabajador.

西村義明訳詞では

エル プエブロ ウニド ハマス ベンシド
エル プエブロ ウニド ハマス ベンシド

1ばくらは 立って歌おう 勝利の歌を今
 君にもわかるだう ぼくらの歌が旗が
 夜明けのあの光の中 新しいこのいのちが
2ぼくらは立って闘おう 勝利はぼくらの手に
新しい世界に今 つき進むときが来た
自由の歌は祖国の地に あふれる日が来るだろう
*民衆は立ち上がり 声を合わせて
 祖国の空に叫ぶ ススメ!

3祖国は肩を組む 北から南まで
働く者の中で 絆は結ばれゆく
聞こえるだろう あの足音 
未来を告げるように
4ぼくらは立って歌おう 勝利の歌を今
つながれたこの絆が ぼくらをふるい立たす
正義の火は消えはしない 働く者の中に
*(くり返し)
エル プエブロ ウニド ハマス ベンシド
エル プエブロ ウニド ハマス ベンシド

ラララ・・・ ヤラララ・・・



posted by じゅん at 20:05| Comment(1) | TrackBack(0) | 音 唄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月17日

眠れないときに <水音>

 街中の川の水音です、気持ちの落ち着かぬ時にでも。念のため、見られる時には先に上のブログ名の下のコントロールバーで再生停止にしてからにして下さい。そうしないと音がダブルかも知れません。エンドレス再生にしています。















posted by じゅん at 22:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月16日

ライブドアを強制捜査!?

日没後の令状執行と言う異例の進行、そして明日はヒューザーの小嶋進社長の、証人喚問。
 余程お人好しでなければ、どうして今日と思うに違いない。
 続きを読む
posted by じゅん at 22:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Warschawjanka

 もう知らない人の多い、古い唄です。




posted by じゅん at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 音 唄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月15日

カワセミ

 街中でも川端を通ると結構カワセミを見かけます。12倍ズームでも近寄れないので、この程度。じっくり待ってもっと大きく撮れる機会を持ちたいものです。

posted by じゅん at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月13日

青鷺

 QTファイルの表示テストです、見苦しい動画ですが。 











posted by じゅん at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月11日

Yahooが重いので

 ヤフーがとても重いのと,あれこれ制約が多いので、こちらにと言うことでございます。ぼちぼち書いたり、画像、音などをアップしたいと思っております。
posted by じゅん at 21:43| Comment(4) | TrackBack(0) | ブログ インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。