2006年01月30日

米国牛を売っている


政府の事前調査せずの露見、国も国なら、流通業者も決してひけをとらない。
 今日買い物に寄ったスーパーで、サーロインステーキ「米国産」を売っていた。国産よりも大分安め。
 このチェーンは輸入再開時には全国でも一、二を争う早さで名乗りを上げたのだが、税関での抜き取り検査後には、販売中止と報じられもした、その店頭に!
 多分在庫一掃の積もりなのだろうが、酷い背信行為だ。店名だけは敢えて伏せる。
 まあ、最初の販売中止時にも、吉野屋はじめ外食、流通業者は在庫は平然と販売し続けてはいたのだが。

http://mytown.asahi.com/kagawa/news.php?k_id=38000000601220001
posted by じゅん at 22:08| Comment(4) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。