2006年06月30日

光市母子惨殺事件と警視庁誤認逮捕事件

 「光市母子惨殺事件」こう表現をする人たちもいるのだ。
 7.7のフライデーの見出しもそうだった。
 被害者周辺の気持ちがそうであるのは間違いないことだ、しかし当事者以外が、こうした表現、犯行の詳細を繰り返し書き連ねる、その意味は共感の表現とは異なると言わざるを得ない。
 続きを読む
posted by じゅん at 12:38| Comment(4) | TrackBack(2) | 光市母子殺害事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月29日

靖国参拝 日米同盟 女子大生誘拐 と分母を・・

 多国籍(日中韓)有志連合(犯人警察マスコミ)とイラク戦争並の陣容でと茶化したくなる、犯罪のプロ?等によとは思えない、お粗末な誘拐劇。
 防犯キャンペーンなの!?続きを読む
posted by じゅん at 09:43| Comment(1) | TrackBack(3) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月28日

審議再開されるだろう共謀罪、そして現下のゴミくず安倍晋三をどう討つか?

 と、大袈裟に。構えてまではいませんが、岸信介のDNAを継ぐなどと無反省のを公言し、血筋が良いなら大井競馬場で走れ!と言いたい、政界のセレ・・ならぬサラブレッドには、是非とも失脚してもらわねばとではありますが。
続きを読む
posted by じゅん at 23:05| Comment(2) | TrackBack(3) | 共謀罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月27日

吉野家さんへの建設的提案


 「怖いのは  北の核より アメリカ牛」
 「テネシーへ 片道切符で 行ってくれ」 小泉君

 吉野家さんの牛肉は、肉骨粉は与えられていないと書かれていました。トレーサビリティー(生育歴管理)についてはどうなのでしょうか? 
 アメリカ政府は、このどちらも拒否して、文句を言わずに買えばいい、喰わせてやるの態度です。
 ここでトップ企業の面目、その傲慢を打ち破る意地を見せて下さい。
 あとはイオンなどにも、電話、ファックスで要望をし、アメリカ牛拒否宣言をしてもらいましょう。
posted by じゅん at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月26日

童謡 ♪♪ 普ちゃん ♪♪

 

 しんちゃんはね むんちゃんとなかよし ほんとだよ

 だけどうるさいから そんなやつしらないって いうんだよ

 ず〜るいね しんちゃん


 時間が無く頭が回りません、この程度がせいぜいでして。
 
 続きを読む
posted by じゅん at 23:20| Comment(0) | TrackBack(8) | 政治 国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

秋田男児殺害事件、再逮捕

昨日、容疑者は殺人で再逮捕された。
 事実は、容疑者による殺害であるかも知れない。
 しかし、法的手続きとしては、こうした所だ。
 続きを読む
posted by じゅん at 09:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月24日

被害者、家族感情を受け止める、受け入れる?

「光市の母子殺害、最高裁判決6月20日 安田好弘弁護士を擁護する」
http://pueblo.seesaa.net/article/18327458.html?reload=2006-06-24T21:15:55
へのコメント長くなったので、こちらに記事としました。この事件についてタイトルに「光市の・・」と含むほか、下記にも書いています。
「あるラジオパーソナリティーへのメール」
http://blog.seesaa.jp/pages/my/blog/article/edit/input?id=15909684

<3月の準備期間は長すぎるか?>
 弁護士ではありませんが、キチンとした弁論を考えれば、3月と言うのは決して永い期間ではないのです。裁判に提出され争われる書面は実に膨大です。検弁双方の証拠、調書の評価が同じであれば時間は要しませんが、責任ある緻密な弁護をしようとすれば、まず対立点は生まれます。
 
 
続きを読む
posted by じゅん at 22:32| Comment(2) | TrackBack(4) | 光市母子殺害事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月23日

お詫び

 この半月ほど、コメント、TBを試みてくださった方には、ご迷惑をおかけしました。
 禁止WORD設定で、悪戯コメントを意識せず登録したところ、/(スラッシュ)を入れてしまい、大半がエラーになる状態を放置しておりました。昨日それは修正致しました。
 続きを読む
posted by じゅん at 21:55| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月22日

プレスリー記念館の入場代金


 結局本質的な是正措置はなにもされぬまま、輸入再開。昨年末一度解禁され、一月に輸入禁止。
 しかし何と、売れ残りの在庫を売り切ったスーパーの、米国牛の画像です。
 プレスリー記念館の入場券代金がこれとは?
 問題はアメリカだけでなく、やはり在庫牛で牛丼を売った吉野屋・・と日本にもあるのです。

元記事はこちら
http://pueblo.seesaa.net/article/12526036.html
http://pueblo.seesaa.net/article/12578053.html
posted by じゅん at 22:46| Comment(0) | TrackBack(2) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

奈良母子3人死亡火災

 <もう興味は奈良へ>
 光市母子殺害事件、秋田男児殺害事件。
 もうマスコミは、過去の出来事として、興味は奈良の民家焼失事件移っている。
 続きを読む
posted by じゅん at 09:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月21日

議員や国民が自由に発言することは非常に難しかった

下に宮内庁HPから引用した、この会見の内容をどう読むか、質問者が在日外国報道協会代表で有ることを含め、興味深いものに思うのだが。
 現憲法化の位置づけの中で、最大限可能な範囲で、与党の目指す日本の進路に疑問を投げかけているように思えるのだが。



続きを読む
posted by じゅん at 09:45| Comment(3) | TrackBack(0) | 政治 国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月20日

光市母子殺害、最高裁判決 日テレNHKの報道姿勢

 今10時のNHKニュース、又しても最終弁論の弁護士欠席理由が「日弁連に予定・・」で、ドタキャンに近いと始める。ところがこれは開廷日前に連絡済みを、裁判所は被告に伝えていなかったが事実。
 続きを読む
posted by じゅん at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 光市母子殺害事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

光市母子殺害事件、最高裁判決

 犯罪被害者、遺族にたいする援護が全く欠けた現状で、唯一重刑のみが遺族の希望であるかの現状は悲しい。最高裁判決が高裁差し戻しが、もっとも妥当に思えるのだが、最近のマスコミの、逮捕即犯人と断定してはばかること無い報道姿勢と、それに大きく影響された「世論」の動向が、様々な判決に影響を与えている。
 


続きを読む
posted by じゅん at 10:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 光市母子殺害事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月19日

駐禁取締企業化の行方

さしたる混乱も伝えられぬまま、早一月も間近だ。
恐らく年間数百億だろう委託料で、現在のアナウンスが効いて路駐の大幅に減少した状態のコスト、その辺りに収まってくれればよいのだが、遅くとも来年には現在の比較的穏やか取締から、厳しいものへと転ずるのではなかろうか。
委託料を負担する自治体が収納された反則金に、期待を賭けるのは財政難を考えれば、無理からぬ事だろう。
その頃にはとにかく路駐は減ったのだからと、厳しい取締も止むなしの「世論」が、除外指定はたやすく得られ、私的にも平然と流用するマスコミの諸君の努力で産みだされている事だろう。
そこから、いよいよ消費税免税点の引き下げで、締め上げられた零細事業者に、この法改正が留めのように、襲い掛かる事だろう。 駐車場の確保、二人乗務など誰も出来はしない。
公衆トイレの整備で最近進んだ、配送納品業務への女性の進出も、門戸を狭められる事だろう。

posted by じゅん at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月16日

共謀罪 継続審議が確定

 今NHKニュース。自民公明は、民主党修正案の受け入れを撤回。
 運用については、慎重にとの文言を付け加えて、次期国会に望むとのこと。
「民主党はあくまで廃案を目指している・・」と非難。
 
 うろ覚えですが。

 やはりあくまで新治安立法を目指しているのが明確になった。
posted by じゅん at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 共謀罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月15日

共謀罪 強行採決は無いのだろうか?

 明日が実質国会は会期末。大方はそう思われている、共謀罪の継続審議。
 しかし明日の予定では、法務委員会、本会議と続くとか。
 続きを読む
posted by じゅん at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 共謀罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月14日

秋田男児殺害事件の謎

 
 真相が解明され、加害者が負うべき責任を全うする事と、被害者の家族の悲しみの一日も早い回復を願いながら。
 しかしこの事件へのマスコミの対応、メディアリンチと言うべき現実は、何故か考えていた。
 続きを読む
posted by じゅん at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「貴方の愛でみらいちゃんを救って下さい!」。

 http://blogs.yahoo.co.jp/yabukirenmanager010101/36880907.htmlより転載

「貴方の愛でみらいちゃんを救って下さい!」。http://homepage2.nifty.com/miraichan/
 
 難病のみらいちゃんが一日でも早く手術を受けて元気になれるように多くの方の御協力が必要です。

募金目標金額 1億2,500万円   現在の募金金額 68,440,548円 (6月14日17時現在)続きを読む
posted by じゅん at 19:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月13日

「散るぞかなしき」

 この本の著者、かけはしくみこさんがラジオで話していた。
本書の取り上げる 硫黄島守備隊の栗林中将はもっと知られてよい人物だ。
書名は、辞世の最後が「・・ちるぞ口惜し」と当時改竄されていた、に由来するようだ。
とNHK村上アナ、その言やよし、周知だけどね。
が、いま現在諸君には事実を改ざんせぬ報道実践が今朝の世論調査のように、問われていると、苦言を呈しておこう。
 硫黄島には今なお一万余の遺骨が、散らばっているという。太平洋には恐らく100万を超えるのかも知れない。そして戦地とされて地域の住民の方々。60年を過ぎて尚未完の戦争の精算。
 大和は良く話題となるが、随伴艦一隻は未だ消息不明が、公式確認なのだ。
posted by じゅん at 13:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

共謀罪賛成全国で21人 NHK調査

 今朝のラジオで聞いた、NHK世論調査の結果。
 1041人からの回答で、共謀罪についてよく知っているは4パーセントの42人。そしてその4パーセントにのみ賛否を質問し、賛成が49パーセント反対41パーセントと伝える。
 実数で21人。
 手法精度に問題のある世論調査だが、全国で何と?21人の賛成者を結果として国民の意識動向の49パーセントとしてしまう、この不気味さ。
 この項目の調査で何故賛否をよく知っている、の回答者にだけ選択させたか意図が分からない。
 専門的な法律知識・・と言うかも知れないが、例えば改憲、米軍基地、そうした事とて、言うなら専門的知識を・・と言えるはずだ。これまで通常の場合、そうした限定はしていない。
最近のNHKの政府の統制下にある現状を考えると、共謀罪の新設を彼等は決して諦めていない。
 それが窺われる、ニュースだ。
posted by じゅん at 09:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 共謀罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。