2007年03月21日

やはり東電でも制御棒落下 事故公表は官製談合??

東北電力北陸電力など、弱小電力(笑)は、東電関電にすべてを倣っている。
本家ではなかった筈は無い。

本来挿入中は動くはずのない、制御棒の落下。

多分もっと重大なincident(出来事)がそう遠くない先に、まだ幾つも明らかになるだろう

そして現場の運転員の大半は、隠蔽工作を重大とは考えていないだろう。


電気事業法で、電力安定供給義務は課されてはいるが、定期点検を予定通り終了させる為に事実を隠す利益優先が、グローバル経済下の企業倫理だ。

美浜原発水蒸気爆発事故のように、五人の死者でも刑事責任が問われない法律の不備。

簡単な事故隠しというだけではない。

恐らくこの五月雨発表は、経産省、原子力安全保安院ぐるみの。


官製談合(^_-)-☆
posted by じゅん at 13:52| Comment(0) | TrackBack(2) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。