2007年04月10日

こんな奴を、また都知事に

阪神大震災で「(自衛隊に派遣要請する)首長の判断が遅くて2000人が死んだ」東京都の石原慎太郎知事が、3選を果たした直後の8日の記者会見で発言。


選挙中はしおらしくしていても、当選すれば直ぐまたこの居直り。

今回の都知事選は、浅野候補の優柔不断は当然なのだが、先ず黒川 紀章の意味不明の出馬宣言で、選挙戦自体を道化芝居に、次いで桜金造、ドクター中松のお笑い候補コンビ。

 二段構えで、まともな政治焦点からずらす、恐らく電通あたりの仕込みの筋書きで推移。
そう解いて誤りは無い。
 特に浅野、民主党に幻想を持ちはしないが、せめて共産党が沖縄方式で自滅候補を下げれば、変化の可能性は開けたのだが!
 共産、社民両党は生き残りの為にも、参院選に向けて大胆な路線返還に迫られていることに気づくべきだ。
posted by じゅん at 05:32| Comment(2) | TrackBack(2) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。