2007年04月12日

夕刻、国民投票法案、衆院特別委で与党案可決

◆国民投票法案骨子
 一、憲法改正の国民投票に限定。憲法改正を要する問題などの国民投票は中長期的な検討課題
 一、投票権者は18歳以上。公職選挙法、民法など関連法令の規定に必要な措置を講じるまでは20歳以上
 一、白票等は無効とし投票総数に算入せず。賛成が投票総数の2分の1を超えた場合は承認
 一、選管職員ら特定公務員の国民投票運動は禁止。公務員や教育者が地位などを利用し運動することはできない。ただし罰則は設けず
 一、テレビ等の有料意見広告は投票期日前2週間は禁止
 一、施行は公布から3年後、憲法審査会は施行まで改憲案の審査は行わない


 この法案の意味するところを充分に考えねばならない。
 下に戦争準備犯罪人の一覧を記録しよう。
 彼等は地獄への転落の道を拓いたのだ。続きを読む
posted by じゅん at 21:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 政治 国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

憲法を変える誤り

安倍首相一味!(としかもう言えまい)が、9条2項を変えて、


戦争をする!

権利!!


復活を目指すのは

アメリカの飼い犬になり

地球の果てでゴマをする

他に目的は無い!

大した愛国者(笑)


いま日本周辺に軍事的脅威はない。過去にもなのだが。

加工貿易で成り立つ経済を破壊して、支配したい。

そんな 敵 は007の中にさえない。


見せかけの敵らしきもの?
それが北朝鮮(笑)

いなくてはこまる(^_-)-☆

保守政権ある限り

◇拉致被害者◇は還っては来ない。


家族の苦しみの涙を政治カードに権力維持しているのが

安倍政権だ。
posted by じゅん at 15:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

報道よ眼を覚ませ!!

今憲法が変えられようとしている。

午後にも


憲法調査特別委員会、本会議での採決を


自民党 公明党は強行しようとしている。


若者に意味無く血を流させる第一歩!!


三割与党の三割 改憲!!

彼等のした事をはっきり記憶しよう。
posted by じゅん at 12:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 報道 テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。