2007年04月13日

うざい給食費未納騒ぎ

ザワイド、日テレは巨悪に怯み、雑魚叩きが得意技。

22億円の未納と、未払い者の極端な屁理屈ばかり強調するが。

金額は日本中の小中学校全部の一年分。今日お披露目の、飛ばないスクラップ(笑)バトリオットミサイル1発分程度だろう。


未払い者割合は1パーセント以下(沖縄北海道はずっと高い)児童生徒数だから、保護者実数なら6万人位だろう。
百人に一人もいない、困ったさんに、なぜ大騒ぎ?

調査は先生が、そう考えた!!で所得資産を調べてではない。

しかも未払い者の三割は、低所得で支払い免除該当を知らされていない。

テレビ新聞を鵜呑みせず、公式発表を隅まで読めばわかる。


これが規範意識崩壊の大問題か???


無論、国営日本テレビは、だから教育改革と締めた(笑)
posted by じゅん at 15:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ザワイドは 騒音オバサンを…

日テレが系列の讀賣グループは改憲が社論。


投票三人、賛成ニ票でさえ憲法を変えられる、国民投票法案成立。


皇太子に男子出生よりめでたいだろう。

何故祝賀番組をせず!!


騒音オバサン??


ザワイドは政治ネタ嫌い?

ラジオでは法案への疑問の声はいくらでも。


全てを知られたく無い、誰かがいる(^_-)-☆
posted by じゅん at 14:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 報道 テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ニュースの埋め方

志賀原発の臨界事故が、即発臨界(核爆発)の可能性があった。
この事故の、ただ臨界事故としての北陸電力調査報告は、東電よりははるかにましだ。
概要では無く、全文300ページ近くをPDFで公開している。passwordも掛けていないので、転載利用もしやすい。この点だけは北陸電力を評価する。


このニュースは今朝NHKは5,6,7時とトップで伝えた。それ以降は二番目、三番目。午後には消えた。
民放では午前中は殆ど伝えず、夕刻のニュースでが多数だ。

午後には中国の温家宝首相の、6年ぶりの訪日。確かに小泉が無茶無茶にした日中関係が修復の方向に、また一歩前進なのだから、トップニュースは当然だ。

しかし原発の大事故は、その地域社会の崩壊!巨大地震以上の大災害を引き起こす。その可能性を最大限低めるのは、重要な問題。その為には予兆とも言える、志賀原発の、即発臨界!の問題は、最大限社会的注目を集めねばならないのだが。

何故か、半日足らずで埋もれた。作為はあったのか(笑)?


そして、温首相訪日にスケジュールを合わせるかのように、3割改憲の悪法「国民投票法案」強行採決が、粛々??と進められている。
安倍首相以下が目指す、5月連休前の成立!
それがどんな混乱下でされようと。


物覚えの悪い頭で思い出すと、野党がスキャンダル攻勢と息巻き出すと、何故か不思議にその野党側の、せこい三二スキャンダルも炸裂。

何故か(笑)そこに見事な重大刑事事件も起きたりするのだ。

 不思議の国  日本
posted by じゅん at 10:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

教室の悪魔 日本の悪魔

今朝NHKラジオで、いま話題のこの本の著者山脇由貴子さんが話していた。下に広告を転載させて貰うが、教室ならぬ日本には、自公政権という悪魔が巣くっている、そう言い換えたい目次の構成だ。
 子供の世界がいじめ社会と化しているのは、大人の日本社会の反映でしかない。
 子供に最低限の教育機会さえ与えられない程度の、低賃金不安定雇用さえ危うい、母子世帯から育児加算金、月3万円程度を奪う、国家の政策が、いじめで無くてなんだろう?
 非正規雇用の若者達の、法令を遵守した雇用契約への移行要求を、「雇用の多様化」と一蹴する総理大臣の答弁は?
 そうした荒んだ社会に、麻薬として流される、いじめより尚悪質な、いじり、をメインにしたバラエティ!!お笑い??しか放映出来ないテレビ。
 子供達が、互いにいたぶりあって成長する有様に言葉は無いが、それが「規範」とするのは、利潤の極大化以外に何の価値規範も持たぬ、市場経済を礼賛する自公政権。
 

例えば、

第3章 なぜクラス全員が加害者になるのか?

これをイラク人質事件の「被害者」今井君への帰国直後からの、小泉=マスコミ連合軍のした仕打ちを置き換えて見れば!
未認定被爆者、水俣病患者、労災塵肺患者、HIV感染者、従軍慰安婦・・・に、この日本という国家の執権政党は何をしてきたか、しようとしているのか?
 虚構の仮想敵を仕立ててまで、軍事大国化を目指す意図はなにか?





=引用始め=
緊急出版
いじめの正体を、見破る!

児童相談所のカウンセラーが、恐るべき速度で「進化」するいじめの謎を解き、
大人は何をすべきか、対処と解決法をズバリ提示する。

  「Iの母親は主婦売春しています」と画像つきでばらまかれる嘘メール
  「汚い」と言われ続けて毎日必死に身体を洗う子どもの自己臭恐怖
  「退屈だから」といじめをエスカレートさせていく集団ヒステリー
  ・・・・・・子どもの世界で、いったい何が起こっているのか?
  地獄の真理ゲームと化した「いじめ」の正体を示し
  いま、大人がなすべきことを具体的に、ズバリ提示する。


大人が覚悟を決めれば、いじめは必ず解決する―――。

  突然起こる「いじめターゲット」の逆転、巧妙に遊びが演出される不気味さ。
  なぜ子ども達は残酷になっていくのか。大人には見えない「いじめ」のパタンと
  心のメカニズムを、気鋭の真理カウンセラーが鮮やかに浮かびあがらせる―――。
  問題の核心を突き、親にできることを、なすべきことを、具体的に提言した本!


○もくじ
第1章 「いじめ」は解決できる―――雄二君(仮名)の相談事例から ・・・・・・11

第2章 大人に見えない残酷な「いじめ」 ・・・・・・53
  1 メールで噂話をばらまく 「エンコーしてる」と噂を流されたSちゃん ・・・・・・54
  2 本人ではなく、家族を中傷する 家族の偽写真をメールで流されたIちゃん ・・・・・・58
  3 いじめの「ON」と「OFF」を使い分ける 「今日は、例のあの日」を繰り返されたK君 ・・・・・・62
  4 共犯関係を演出し金銭要求する 「一緒に遊ぶ金だろ?」とお金を要求され続けたT君 ・・・・・・66
  5 女の子同士で徹底して恥をかかせる 下着を貼り出されたYちゃん ・・・・・・72
  6 「汚い」「醜い」というイメージを植えつける 毎日給食を食べられなかったR君 ・・・・・・76
  7 発覚しない小さな暴力を繰り返す コンパスで背中を刺され続けたO君 ・・・・・・80
  8 完全否定の「なんで?」を繰り返す 「なんで生きてるの?」と言い続けられたTちゃん ・・・・・・84
  9 奴隷にしてしまう 万引きから援助交際まで、命令され続けたIちゃん ・・・・・・88

第3章 なぜクラス全員が加害者になるのか? ・・・・・・91
第4章 「いじめ」を解決するための実践ルール―親にできること、すべきこと、絶対してはならないこと・・・101
第5章 「いじめ」に気づくチェックリスト ・・・・・・125

=引用終わり=
posted by じゅん at 06:18| Comment(1) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。