2007年05月11日

映画「俺は、君のためにこそ死に行く」  詐家 石原慎太郎

まだ国民の多くが、充分に食べる事さえ出来ない時代、金持ちのドラ息子がツルンデ、強姦に耽る。
いまblogに書けば晒されるに違いない、体験談か?願望?か。
それ以外には記憶に残る小説など無いのが、

詐家 石原慎太郎だ。

まともな人間なら顔をしかめる発言を繰り返してはしゃぎ廻る、爺さんだが、1932年9月30日生まれ、彼は兵士だった訳ではない。

悲惨とは言え、特攻のように語りやすく、話しに作りやすい事が、戦没死を廻る痛ましさの全てでは無い。

アジア太平洋戦争の戦没者について何か言うのなら、
溺死(護衛、防備の無い輸送船のほとんどが沈んだ)
餓死(食料輸送さえまともに出来無かった)
こうした人々についてこそ、先に語るべきだろう。

また今蔓延する覚醒剤は、特攻隊員に高揚感を持たせるために広く使われ、それが敗戦後闇ルートに流れて乱用されたのが、流行のきっかけだ。

 下に映画「俺は、君のためにこそ死に行く」についての石原慎太\x8F\xF4譴里涼\xFDりを貼った。何の思惑があってか、自爆テロ(特攻)を強要された若者をだしにして、自身が特攻隊員の生き残りだったかのように語るのか。
 偉そうに語る、最初の、現代の若者批判など、かれの青春の過ごし方そのものでしかない。初期の小説を読めばそれが良く分かる。
石原がムスリムの「テロリスト」をの罵るのとおなじ目で、当時アメリカでは特攻隊員を見ていたのだ

特攻全体については、 鳥飼行博研究室Torikai Lab Network
  特攻作戦の崩壊:全軍特攻化と一億総特攻 2006
http://www.geocities.jp/torikai007/1945/tokkou.html が詳しく、信用出来る。




=以下、石原の発言=
【今は豊かで平和が続いていて、若者は幸せそうに見えるが、僕は今の若者はちっとも幸せだと思わないし、うらやましいとも思わない。青春という限られた時間を人生という視点で見れば、今の若者は哀れなくらい無意識で自分自身をとらえていない。 その原因は、平和の毒にある。平和はありがたいものだが、結果として、平和というものの豊かさ、安逸さというのは、緊張感の欠如を生み、それが逆に自己中心主義につながっている。 それに比べると20歳になる前に散っていった若者の人生の縮図というのは、磨き上げたダイヤモンドみたいに硬質だ。青春は1人の人生の一番まさに人生の時。青春というのは価値が高いということに気づくべきだ】
【特攻隊だけは、死にたくないのに死なされるわけだ。死ななければ忠義にならないと。死という決定的なモノを有無を言わさず押しつけられる。その限られた時間に生きる青春というものは逆に結晶して美しくならざるをえない】
【映画を通して、今の若者に、この世の中というのは自分だけじゃないということを、自分以外にも愛するモノはたくさんあるということを感じ取ってほしい】【それから、これだけはいっておきたいが、アラブの自爆テロは絶対に我々の言う特攻隊ではない。特攻隊は決して無辜の人を狙ったのではない。 特攻隊は狂信者じゃない。本当に悩み、悲しみ、迷いながら、自分の親、兄弟を守るために死んでいったんだ。それでなければ納得できない】
posted by じゅん at 09:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

平和 祈念の歩み/復帰35年 5・15行進スタート

丸ごと転載は気が引けるけれど、日本(本土)では、余り注目されないニュースなので、
沖縄タイムスの昨日夕刊から。
 http://www.okinawatimes.co.jp/day/200705101700_03.html

米軍再編、沖縄の基地縮小と言っても、経るのは演習場の集約で面積が減り、居住地に反って近づく。米兵の犯罪が減るわけでもなく、反面、基地周辺のお金の動きを拒否出来ない経済。
まるで犯罪のように大騒ぎされた給食費未納、沖縄は北海道と並び飛び抜けているのだ、失業率と共に。



平和 祈念の歩み/復帰35年 5・15行進スタート
 【国頭】県内の米軍基地や沖縄の戦跡を巡り基地返還などを訴える「5・15平和行進」(主催・沖縄平和運動センター)が十日午前、国頭村役場で始まった。今年は本土復帰三十五周年を記念し、かつて復帰運動の舞台となった国頭村から名護市までの約十七キロを歩く特別コースが設けられた。在日米軍再編や教科書検定問題が浮上する中、参加者らは復帰の原点を問いながら行進した。

 国頭村からのスタートは二十四年ぶり。村役場前の出発式には県内外から約六十人が参加。同センターの崎山嗣幸議長は「今の政府は三十五年前に県民が願った復帰とは違った方向に走っている。憲法改正の動きなどとともに、北部に基地が集中させられようとしている。平和への願いを、このやんばるから全国にアピールしよう」と呼び掛けた。

 若い世代が多かった。県外参加者の代表であいさつした本田新太郎さん(35)=長崎県=は「沖縄を実際に歩かないと、日本の平和について考えられないと思った」。那覇市議の平良識子さん(28)は「戦後世代というより、復帰世代の私たちが、政府の動向を鋭く見詰めていかなければならない」と訴えた。

 団体での参加が多い中、三重県から嘉手納町に移住して十一年目になる樋口真理子さん(45)は一人で足を運んだ。二人の娘を育てるシングルマザー。夜中の米軍機の騒音に悩まされ、以前から基地問題に関心を持っていた。家に配られた平和行進のチラシを見て、今回歩くことを決意した。
posted by じゅん at 06:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月10日

平和 祈念の歩み/復帰35年 5・15行進スタート

丸ごと転載は気が引けるけれど、日本(本土)では、余り注目されないニュースなので、
沖縄タイムスの夕刊から。
 http://www.okinawatimes.co.jp/day/200705101700_03.html

米軍再編、沖縄の基地縮小と言っても、経るのは演習場の集約で面積が減り、居住地に反って近づく。米兵の犯罪が減るわけでもなく、反面、基地周辺のお金の動きを拒否出来ない経済。
まるで犯罪のように大騒ぎされた給食費未納、沖縄は北海道と並び飛び抜けているのだ、失業率と共に。



平和 祈念の歩み/復帰35年 5・15行進スタート
 【国頭】県内の米軍基地や沖縄の戦跡を巡り基地返還などを訴える「5・15平和行進」(主催・沖縄平和運動センター)が十日午前、国頭村役場で始まった。今年は本土復帰三十五周年を記念し、かつて復帰運動の舞台となった国頭村から名護市までの約十七キロを歩く特別コースが設けられた。在日米軍再編や教科書検定問題が浮上する中、参加者らは復帰の原点を問いながら行進した。

 国頭村からのスタートは二十四年ぶり。村役場前の出発式には県内外から約六十人が参加。同センターの崎山嗣幸議長は「今の政府は三十五年前に県民が願った復帰とは違った方向に走っている。憲法改正の動きなどとともに、北部に基地が集中させられようとしている。平和への願いを、このやんばるから全国にアピールしよう」と呼び掛けた。

 若い世代が多かった。県外参加者の代表であいさつした本田新太郎さん(35)=長崎県=は「沖縄を実際に歩かないと、日本の平和について考えられないと思った」。那覇市議の平良識子さん(28)は「戦後世代というより、復帰世代の私たちが、政府の動向を鋭く見詰めていかなければならない」と訴えた。

 団体での参加が多い中、三重県から嘉手納町に移住して十一年目になる樋口真理子さん(45)は一人で足を運んだ。二人の娘を育てるシングルマザー。夜中の米軍機の騒音に悩まされ、以前から基地問題に関心を持っていた。家に配られた平和行進のチラシを見て、今回歩くことを決意した。
posted by じゅん at 20:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

嘘つき、文明君

一昨日は高校野球の特待生問題で、寮に入らず地元で野球をしろと、中学からは寮生活するしかない公立中学の存在も知らず、迷論を吐く、文科大臣伊吹文明いや不明君。
 その前に下のような、抽象的な「具体的な説明として」は止めて、一円に至るまで、政治資金の明細を明らかにする事だ。
 
東京にある、高額家賃の事務所の住所は何故書けないのか?嘘は泥棒の始まり。教育担当の資格無し。


NO.177 事務所費問題とは何か(具体的な説明として)
鴎外も漱石も閉じ初寝かな―とはいかぬお正月でした。今年も宜しくお願い致します。
一部報道で、私の資金管理団体の事務所費について、誤った印象を与える記事がありましたので、新年のレポートなのに申し訳ありませんが、事実を説明させて頂きます。
税金による政党助成費(自民党は年一千万円)と企業献金の受皿・政党支部、パーティ収入と個人献金の受皿としての一つの資金管理団体が、法律により国会議員に認められています。私の団体・明風会は、十七年に一億九千万円の収入を報告し、公表しています。
一方経費は、会長を務める政策集団や資金不足の政党支部、同志への援助等の寄付・交付金八千万円。政党支部や公費で賄えない七人の人件費三千万円。領収書が不要とされる事務所費四千万円等で一億八千万円を報告。
共産党機関紙が、議員会館を管理団体の事務所としているのに事務所費が多いと批判し、一部マスコミが飛びつきました。私の場合、京都と東京の事務所の借料が約二千万円弱あるため、それならそれ以外の経費が事務所費か否かの問題に変わってきました。
事務所費は、借料や通信費等とその他事務所維持に必要な経費で、何を計上するかは、旧自治省と相談し、現実に使った費用を区分し、報告します。経費区分の議論はともかく、不透明とか疑惑等というものではないはずです。安倍内閣への別の思惑が感じられる―とのご意見すら寄せられています。お元気で。
2007年1月22日 於議員会館    伊吹文明
【京都事務所】
郵便番号600-8005
京都府京都市下京区
四条通柳馬場角フコクビル6階
電話番号:075-211-1717
【国会事務所】
郵便番号100-8982
東京都千代田区永田町2丁目1-2
衆議院第二議員会館615号室
電話番号:03-3508-7615
posted by じゅん at 11:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月09日

(@_@) 日テレのはしゃぐ事 NHKアナウンサー逮捕

強制猥褻容疑…なんとも
だがベタネタだ。

日テレは、宿敵の失点とおおはしゃぎ!

NHK改革のお手伝い(^_-)
草野有田のいかさま師コンビも、足元の捏造、猥褻アナには、口をつぐんで、いい放題。

見苦しい!!
posted by じゅん at 14:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

憲法審議ってば、今どうなってるの?(転載)

憲法審議ってば、今どうなってるの?国会速報No.36(07/05/08)
 <国民不在の国民投票法(憲法改正手続法)>〜 弁護士 猿田佐世 〜 
★★危険度高まる!★★★
 ●9日、民主が最低投票率の入らない修正案を提出!!(怒)!!!
  10日、浦和、横浜で地方公聴会開催
 ●11日、強行採決って、ここまでやるか・・・?
                        ★★★★
●今やること
(1)委員会傍聴!傍聴方法は下記↓
(2)何も、問題点は片づいていない!強行採決するな!と与党へFAX
FAXは→http://www.news-pj.net/kenpoushingi/sangiin-kenpouchousa.html
(3)集まるべし! 詳細は↓ 9日12:15〜議面集会・10日15:00〜院内集会 

●速報
明日以降の予定が出た。ついさっきまで11日に強行採決は冗談だと思っていたが、先ほど終了した理事懇の結果からは本気で狙っている様子が有り有り。10日は、法務委員会の予定が入っていたのに、その予定を変更して憲法特委を開催し、公聴会まで2カ所で強行開催。(法務委と憲法特委はメンバーが重なっているので両方同時に開催はできない)。

危険度がかなり高まっている。傍聴に足を運んで声を伝えなければ!

9日(水)
13:00-17:00憲法特委
      民主党が、最低投票率なしの修正案の提出
      趣旨説明
      その後、与党、民主両案に対する一括質疑
10日(木)
10:00-12:00 憲法特委
  参考人質疑 投票対象及び最低投票率等について
14:30-16:30(もしくは17:00)
 地方公聴会 (浦和、横浜)

●民主党は、何のために、修正案を出すの?!
民主党は、明日、最低投票率なしの修正案を提出すると決めたらしい。
最低投票率を入れたくて質問していたのに、こんな修正案を党が決定して、参議院の民主党メンバーは怒りまくっているとのうわさも。
余力がある方は民主党本部や小沢代表や枝野幸男議員に「何のための修正案だ!!! ふざけるな!!! 参議院の委員会メンバーがかわいそうだ!!」とファックスして下さい。(余力ない方は、怒りを与党に向けて下さればOKです)

●傍聴につめかけろ!!!
傍聴のお手伝いを、近藤正道事務所にお願いしております。

(傍聴方法)
1 まず、事前申込をする(事前申込が必ず必要です)
傍聴希望の方は、委員会開始時間2時間前までに、名前、住所、電話番号、年令、職業を明記の上、「何月何日の憲法調査特別委員会傍聴希望」として、近藤正道議員の議員会館事務所宛てに、FAXしてください(FAX5512−2740)。

2 当日(5月9日および10日)
集合場所は、国会議事堂・参議院議員面会所。
集合時間は、9日(水)は13:00、10日(木)は10:00 です。

傍聴券を受け取れるのは上記時間以降になるかも知れませんが、ご了承下さい。傍聴は途中抜けはOKですが、一度出ると再度は入れません。
集合に遅れた方は、参議院議員会館の近藤正道室まで傍聴券を取りに行って下さい。

※公聴会の傍聴方法は追ってご連絡いたします。

●集まるべし
■5月9日(水)12:15〜13:00
参議院議員面会所集会(地下鉄永田町駅すぐ)
主催:5・3憲法集会実行委員会(お問い合わせは03−3221−4668)
■5月10日(木)15:00〜17:30
参議院議員会館第一会議室 シンポジウム「改憲<国民投票>を考える」
主催:改憲<国民投票>を考える5月企画委員会

私も、10日に発言予定です!おいで下さいませ!

●このメルマガの過去ログはこちら
→ http://www.news-pj.net/kenpoushingi/index.html
憲法改正国民投票法についての詳細は、上記HPのほかに、下記もどうぞ
→ http://web.mac.com/volksabstimmung/
携帯でこのメルマガを見たい場合は携帯からこちらにアクセス
→ http://www.news-pj.net/kenpoushingi/i/
posted by じゅん at 10:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

国民投票は、中学生から

ab.jpgいま審議中の。国民投票法案は、

「私たちの目指す9条の改正は、まず自衛隊を軍隊として位置付けることです。次に、集団的自衛権の行使も可能となるようにする必要があります。」

 この自民党の主張を通す為、他に目的はありません。
日本の軍隊が他国と共に戦う事を認める、それだけです。

1945年、日本は軍隊の暴走の結果敗戦しました、軍隊は国を守れなかった。亡ぼしたのです、その意味をもう一度噛みしめる必要があります。

国を守る、戦えとは、学校で「国を愛するのは義務」と強制される、あなた、そして君に命を差し出せ、
そう言うことです。

この国民投票法案が成立し、憲法が変えられて、それにより軍隊に集められるのは、今の中学生諸君からになるでしょう。

自分たちの未来を、事によれば閉ざしてしまう決定から、のけ者にされている、それはおかしな事でしょう。中高生にこそ重大な問題で、決定に参加する権利があります。

公聴会では18才以上に投票権をの意見が出ていますが、さらに若い人に拡げるのが、改訂の重大さからすれば必要です。


最低投票率に反対する意見は、ボイコット運動が改正を出来なくするから、そう主張しますが、道理叶う「改正」なら、それを説得出来なくてはならないし、似た運動として最高裁判所判事の信任投票で、不信任の呼びかけがされて事がありますが、これまで全て信任されています。
国民、または有権者の半数の賛成さえ得られずに、憲法が変えられる事こそ、かえっておかしな、怖い事でしょう。
posted by じゅん at 07:04| Comment(0) | TrackBack(1) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

blogイラクからのメール(日本語版)

読んで、良い記事と思ったので、書いたフリージャーナリスト 志葉 玲さん のブログ
http://reishiva.exblog.jp/から、

  
4月23日発売の週刊誌「アエラ」に、先月23日から今月18日まで来日していたイラク人青年カーシム・トゥルキの記事が掲載されています。タイトルは、
“―「作られた内戦」の惨劇を超えて―
憎悪の連鎖止める非暴力の「抵抗」”


  カーシムさんのブログアドレス   更新は現在この日付まで
   http://iraqmailj.exblog.jp/

平和を愛する米国市民の皆様へ   2006.6.30


 イラクの友人より

私は、ブッシュ政権がイラクの人々を助けたがっていると信じることが
できません。彼らがしたことはイラク人を殺し、家と街を破壊すること
でした。ブッシュ大統領が「どうしたらあなたを助けることができ
ますか?」と尋ねたなら、私は「私の国と私の人生から犯罪者の軍を
ひきはらってください」と答えるでしょう。

彼らはなぜ、私の同胞と私の友人を殺すのですか?
米軍はなぜ、私の街を破壊するのですか?
彼らはなぜ、子どもを怖がらせるのですか?
彼らはなぜ、私たちの土地で争うのに10億ドルも費やしているのですか?
なぜ毎朝、私の家の前に米国戦車がいるのですか?

私は、ブッシュ大統領にこれらの質問に答えてもらいたい。彼が答える
ことができないなら、どうか、米国市民の皆さんが答えてください。
私は、米軍の兵士たちがそれ以上罪を犯さないよう、そしてイラク人の
血を流すことなく、家族の元に帰還することをお願いしたいのです。

もちろんイラクには助けが必要です。しかし私は、軍隊、銃、および
戦車が助けにならないのを知っています。軍隊は私たちの街で戦い、
子どもたちの笑顔を消し、子どもたちを怖がらせ、そして殺しているのです。
15万人のイラク人がこの2年間に殺されたと想像してください。それは、
15万家族が悲しみに沈み、米軍に対して怒りを抱くことを意味します。

イラク人の家族は10人が標準であり、ほとんどが子どもと若者です。
あなたは、150万人以上のイラク人が米軍に怒り、さらに数百万の人々が
家、車、仕事、および希望を失い、そして45000人以上の人がアブグレイブ
刑務所のような刑務所に入っている家族を待ち続けていて、今なお
それら刑務所にいる人々が米国兵士によって虐待されていることを
想像できますか。そう、米軍に怒りを抱く何百万人ものイラク人がいて、
そして、彼らは助けを必要としているのです。

イラクにとって最も良い助けは、米軍をイラクから出すことです。
私には、アメリカ人の友人がいますが、彼らは銃を持ってきません。
時々、私は我が家の前に立つ米兵と友人になれるだろうかと考えます。
しかし、私は、彼らの持つ銃が多くのイラク人を殺したのを覚えています。
彼らが武器を捨てない限り、友人になることは不可能です。

2005年5月6日、ラマディ(イラクの都市)の人々は2日間の間、働くことと
買い物を止めて家にとどまることを決めました。2005年5月7日と8日、
ラマディの米軍の行動と制裁に対する平和的な不服従が行われました。
米軍は「我々は気にしていない」と言い、やかましいスピーカーで
イラク人に家から出るよう警告しながらラマディ通りを入ってきました。
さらに、彼らはアンバール大学に入って(学生は全く中にいませんでした)、
いつものように、いくつかのドアと機器を破壊しました。


追伸 朗報があります。
私はいまや自分でコンピュータを修理できるようになりました。そう、
これで4回目です。米兵は私の家に来ると、たびたびPCを壊します。

平和についてのあなたの支援に感謝します…

(2005/5/8 再掲載)
posted by じゅん at 04:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月08日

(^_-)-☆社員48人、役員5人??

役員報酬は1000万円前後、素敵な会社を紹介しよう。
HPには給料も公開されているから、就職…(^_-)

名前は

独力行政法人 万博機構

ローラーコースター死亡事故に責任がある、エキスポランド社のひらたく言えば親会社。

機構の役員三人は天下り官僚、一人は警察OBのご冗談総務省のシマ(縄張り)のせいか、国交省は偉そうに批判するが、安全規準、規制を怠った共犯者。
posted by じゅん at 13:53| Comment(4) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

(@_@)また信用を落とし…

た日本!!

それを安倍首相が自らだから、呆れてものが言えない。

中国首相の訪日、アメリカでした従軍慰安婦人への謝罪、靖国神社への献金は、そうした日本の起こしてた戦争に対する反省が、上辺の口先だけ。

外からは、そうしか理解されない。
安倍首相は日本の未来を危うくしているのだ。



「讀賣新聞」記事
首相が靖国に真榊料奉納、先月の例大祭に「総理大臣」名で

 安倍首相が4月下旬の靖国神社の春季例大祭に、真榊(まさかき)料として5万円を納めていたことが7日、分かった。
 「内閣総理大臣 安倍晋三」名で私費を出した。政府関係者が明らかにした。靖国神社に参拝する代わりに真榊料を出したと見られる。
 首相は官房長官時代の昨年4月に靖国神社に参拝したが、参拝の有無については公式には認めていない。
 安倍首相の靖国参拝については、首相就任前から中国は折に触れ警戒感を示していた。今回の内閣総理大臣名での奉納に対し、中国などからの反発も予想され、調整が進められている首相の訪中や中国の胡錦濤国家主席の来日にも影響を与える可能性がある。
(2007年5月8日3時2分 読売新聞)
posted by じゅん at 09:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 政治 国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「5万円以下の、領収書は不要 と国税庁」

国税庁は、政府税調の諮問を受け、会計書類の保存義務について、5万円以下の領収書は、求めない事を決めた。かねてより、経済界から、自由な経済活動を阻害し、国際競争力を低下させると、批判の高かった事を考慮したもの。無論、国税庁は領収書の保存を求めないとしても、帳簿の記載は真実で無ければならないとしている。




事務所費、5万円以上は領収書・首相が公明案採用  5.8 日経 

松岡利勝農相らの不明朗な経費管理が論議を呼んだ政治資金管理団体の事務所費問題は7日、与党調整がようやく決着した。5万円以上の支出に領収書添付を義務付ける公明党案の採用を安倍晋三首相が決断。「政治活動の妨げになる」と慎重だった自民党を押し切った。与党は来週にも政治資金規正法改正案を国会に提出する。「政治とカネ」の問題に後ろ向きでは7月の参院選が戦いにくいと判断した。 「『領収書を添付すべきだ』
という国民の強い声もあり、透明性を高める観点から添付を指示した」。首相は記者団に添付義務付けを決断した理由をこう説明した。法案成立時期でも「提出する以上、成立を目指す姿勢で臨まなければならない」と今国会成立への熱意を強調した。先立って首相は党改革実行本部長の石原伸晃幹事長代理に「公明案で話を進めてほしい」と指示した。(00:03)
posted by じゅん at 05:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月07日

エキスポランドコースター事故の責任は国にある

エキスポランド経営者の利益優先、安全性無視は犯罪だ。

それ以上に、絶叫マシンの速いものは時速90`のコースターを、小規模旧式でさえ40`程度はでる車輌を

建築構造物???

としてしか規制して来なかった、国、国土交通省の重大責任。逆に無責任!!

しかもエキスポランドは天下り法人!!

薬害HIV、タミフル薬害と同じ、未必の故意による殺人と言っても間違いはないだろう。
posted by じゅん at 15:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エキスポランドコースター事故 この国の寒々しさ

 先ず報道に言わなくてはならない、この事故の場合無くなった方の、実名住所を何故伝える必要があるのか?中には家族状況まで詳細に書いている新聞さえあるが、事故自体の悲惨さ、無責任さを問うとしても、必要の無いことだ。

 お涙頂戴の、記事、ビデオで売り上げを求めるのは止めるべきでは無いか。

 ジェットコースター脱線事故を受け国土交通省は6日、全国のジェットコースターなど遊戯施設の所有者に、施設の緊急点検をするよう関係自治体を通じて指示しているが、人身事故の詳細が明らかでなく、設計製造、保守管理状況、確認できていない以上、緊急措置として、使用停止を求めるべきだろう。

ジェットコースターは建築基準法に基づく工作物で、設置時には建築確認や完了検査が必要。定期検査は通常一年に一回で、エレベーターの検査と同じ資格を持った検査員が実施し、自治体に報告するよう義務付けられている。
のが現状だが、大都市周辺の施設なら、ローカル鉄道以上の利用者数、移動距離。定員も建築物として規制することで済む範囲のものでは無い。どんな法的手続きでにせよ、輸送機械としての規制を直ちにするべきだ。
 
 5日の、福井県坂井市三国町加戸の遊園地「ワンダーランド」の衝突事故現場簿映像を見たが、鉄骨には錆が目立ち、とても管理?がされていたとは見えない状態だった。しかも衝突防止対策は、係員のマニュアルで!本来二台が走行できない構造であるべきなのに。
 昨年の冨士見野市のプール事故でも同じだったが、公園遊園地など、政府機関の職員でも当然家族と利用し、問題を感じているだろう点を、どう改めるのか?そうした姿勢が、人身事故までは全く見られないし、事故後でさえ、自分たちの過失を隠す姿勢に終始しているのは何故なのか。

 少し前のNスペが伝えた、低価格ツアーバスの事故が、北海道でも起きた。スキーバスの死亡事故の教訓が少しも生かされていない。

これが規制緩和、民間活力で好景気??が持続する日本の光景だ。

6日の毎日新聞「コースター事故 点検、遊園地任せ 安全教育も規定なく」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070506-00000014-maip-soci
は、現実の問題点はほぼ伝えて、評価出来るのだが、緊急に為されるべき措置の提案がないのが残念だ。
posted by じゅん at 11:10| Comment(0) | TrackBack(1) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

{{ (>_<) }} 日経社説の情けなさ

社説1 互恵的な日・ASEAN経済連携を(5/6)

結論は

農産物市場の開放は避けて通れない。

「日・ASEAN合意で気になるのは、自由化の除外品目を入れる1%の「小部屋」を設けた点だ。一見すると小さな数字だが、過去の輸入額に基づいて計算するため、今まで輸入実績が皆無に等しいコメなどの農産品を、この「小部屋」に数多く詰め込み、保護し続けることができる。」


これが問題であり、辞めるべきだと主張する。日経新聞が大企業の主張を代弁する新聞でははあっても、経済活動は、日本の場合輸出品製造業だけが全てでは無い。その視点が欠けている。農業生産保護に誤りは無い、政府の方針が、日本の未来を展望してではなく、政権維持だけが目的だとしても。

バイオエタノール(ディーゼル)増産が、菜種、大豆、トウモロコシを直ちに値上げさせ、それがオレンジ、大麦などにも及んでいる。そうした事態が視野に入ってはいない。
森林農地の保全は世界の何処でもなのだが、殊に日本の水稲栽培は、都市の生活用水とも関連し、都市の存続そのものの鍵となっている。

現在WTO体制下で全地球的な、自由貿易こそ正しいとの方向に、それが崖淵への行進なのも知らずに、世界は進んでいるが、それは資本の利益の極大化にはなっても、生物としても人間の生存を脅かす道。

ことに日本のように一時の経済的繁栄を享受していても、その基盤は、食料、資源を輸入に頼り、市場を国外に求める、脆い経済構造なら尚のこと、完全な食料自給を回復することが今求められている。方向は逆なのだ。
 経済を今後膨張させるASEAN、 BRICS諸国も、工業生産を牽引力として進むなら、
競争原理による貧富の格差を増大させ、日本が歩んで来たように、食料生産は価値を失い、生存基盤の不安定化に向かうしかない。

目指すべきは、貧困層から食料を取り上げる、自由貿易体制の推進などではなく、流水圏毎の食料自給を基本とした、地域、国家大陸の食料自給を土台にした世界経済の確立だ。

 そこに、工業技術の複雑化で消費を極大化し、結果として早すぎる社会構造の変化に、人間が押しつぶされてゆく、「先進工業国」の行き止まりの迷路を脱する未来がある。
posted by じゅん at 05:22| Comment(2) | TrackBack(1) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

慰安婦決議案、月内採択濃厚に =時事通信=

 安倍首相は「謝罪」した、そのように国内では報道したが、彼は自ら国会で広言した、「従軍慰安婦連行についての、狭い意味の強制性を示す証拠は見つからなかった」を訂正も、撤回もしていない。であれば、彼の謝罪は日本の政府がこれまで繰り返した、口先のいい訳。それが当たり前の理解だ。

 頭の良い(笑)安倍首相こと、「証拠は見つからなかった」と、またのいい訳の逃げ道もキチンと用意!!してあるので、どんなネタを披露するかしれたものでは無いが。

 世界に向かって、首相自身が国連総会で謝罪演説し、被害者、遺族への「補償」をキチンと果たす、60年以上経ち余りに遅きに失していても、それ以外道は無い。これを誠実に果たすならば、アジアで名誉と責任ある地位が、関係国の心からの支持で得られ、拉致問題も一挙に解決するのだ。
 しかし、彼、彼等は決してそうしないだろう。「国を守る」為には、アメリカ議会からの屈辱的な要求(彼等の思いこみだが)に、あえて楯突くと言う虚構が必要なのだから。



2007/05/05-00:33 共同提案者が100人突破=慰安婦決議案、月内採択濃厚に−米下院
 【ワシントン4日時事】米下院で審議されている従軍慰安婦問題の対日謝罪要求決議案の共同提案者が4日までに、100人を突破した。この問題で安倍晋三首相は先月末の訪米時に元慰安婦へのおわびを表明したが、決議推進派は「謝罪は不十分」との認識を変えておらず、月内にも採択されることが濃厚となった。
 下院事務局の公式集計では、共同提案者は2日現在で102人。複数の議会関係筋によると、これ以外に6人が賛同の意思を表明しており、計108人に上る見通し。これは下院の総数435人の4分の1に相当する。下院では慰安婦問題を「深刻な人権侵害」ととらえる議員が多く、本会議で投票に付されれば可決される公算が大きい。
posted by じゅん at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月06日

ジェットコースター  ローラーコースター

ウィキペディアでは、ローラーコースターでヒットする(ジェットコースターからは転送)

今日この項目を開くと、エキスポランドの事故も加筆されている。

だが残念な事に、それ以外は各種施設の特徴歴史を辿ってはいても、事故時の問題、安全性にはまるで触れていない。

殆どは運行自体は無道力(最上部に上げるまで動力使用)、だが、上下動の反復、回転の動作は、コースターの車体各部分に相当の負荷が繰り返しかかる、これが大変危険な点なのだが、レジャー施設設備と言うことでか、この項目の執筆者には問題と考えられていないようだ。
posted by じゅん at 12:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エキスポランドコースター事故 これだけの規制では・・・

「エキスポランド」で起きたジェットコースター事故。

安倍首相は事故を受けて、
「規制緩和と自己責任が前提の社会ですから、お気の毒ですが、危ないと思えば乗らなければ良いのではないか、とこのように考えているので御座い・・」と言ったかどうかは知らないが。


この施設のHPでは、
「強烈なアップダウンと決死のダブル旋回が待ち受ける、心臓破りのスタンディングコースター。神の怒りは半端じゃないゾ!」と宣伝している。さらに高速のコースターもある。宣伝は勿論人命が損なわれる事は無い!それが前提ではあるのだが。

 大量に製造設置されるものでは無いから、それぞれが一品製作の試作機とも言える。それが建築基準法でしか規制されていない、それでは安全性を保証する仕組みがが余りに不十分では無いか。建築物の中で、機械的に動くものはエレベーター、エスカレーター程度だ。それに比べ高速で、設備に物理的な負荷の高い施設を、遊具として、安全性についての独自の厳しい基準無しに認めるのは、人命をおろそかにしているとしか言えない。
 
管轄する国土交通省の文書で、公園の遊具?については、下の文書しか見あたらない。

どう見ても、テーマパークのスリルを売り物にする施設を対象にしているようには読めない。学校、児童公園などの無動力の、ブランコ、滑り台そんなものを想定しただけで。

設備の維持管理状況など、まだ分からない事が多いのだが、施設の設置管理者の安全意識、経営姿勢を問うのはは当然として、万が一を想定すれば、野放しに近い状態を放置した、国の責任は大きい。

 下にその規制の根拠となるらしい文書を、長いが貼っている。



http://www.mlit.go.jp/kisha/kisha02/04/040311/040311_10.pdf
040311_10.pdf
3−2 製造・施工段階(1)遊具の製造遊具の製造は、製造受託者又は請負者(以下、 「製造者」という)に対して、 設計図書に基づき、 計画・設計段階における遊具の構造に起因する物的ハザードの除去対策を踏まえ、 製造時に設定された期間において、 十分な安全確保を図るため、材料に適用される日本工 業規格などの諸規格に沿って、経年変化による材料の変化などを勘案して、 毒性がなく耐久性のある材料の使用及び加工 ・仕上げ、 接合方法など、 製造の各段階における品質管理を徹底するよう、指示、承諾 、協議などを行う。なお、 遊具の維持管理における留意事項を把 握するため、 必要に応じて製造者に対して、 遊具の材料、 構造など、 遊具の安全確保に関わる資料の提出を求める。(解 説)1) 製造者に対して、 設計図書に基づき、 計画・ 設計段階における遊具の構造に起因する物的ハザードの除去対策を踏ま えた上で、 製造させることが重要である。2) 製造時に設定され
た期間において、 十分な安全確保を図るため、 材料に適用される規格や指針などに沿って、 経年変化による材料の変化等を勘案した品質管理を徹底するため、 製造者に対して、指示、承諾、協議などを行うことが必要である。 ■参考 資料 (材料・ 製造 に適用・ 準用 される主 な規 格、指針 など )・日本 工業 規格・日本 農林 規格・軽鋼 構造 設計施工 指針 ・同解説 (日 本建築学 会)・ステ ンレ ス建築構 造物 工事標準 仕様 書(社団 法人 ステンレ ス構 造建築協 会)・アル ミニ ウム合金 建築 構造物設 計施 工規準案 ・同 解説(日 本建 築学会)・木構 造計 算規準・ 同解 説(日本 建築 学会)など3) なお、 固定荷重、 積載荷重など遊 具の荷重については、 建築基
準法に定められた建築物に作用する荷重及び外 力等の基準を必要に応じて準用する。 29 --1/5-- ■参考 資料 (建築基 準法 施行令( 抜粋 ))第83 条 建 築物に 作用す る荷重 及び外 力とし ては、 次の各 号に掲 げるも のを採 用しなけ れば ならない 。1.固 定荷 重2.積 載荷 重3.積 雪荷 重4.風 圧力5.地 震力4) 製造段階において、 安全確保のため、 製造者に対して実施させる品質管理の例は、以下の通りである。 @材料・使用材料は、子どもが直接触れ たり、舐めることを考慮して、毒性がなく耐久性のあるものを使用する。・使用材料は、原則として材料に 適用される規格や指針に適合し、それ以外の材料については、公的 機関において品質や性能が同等品以上であることが証明されてい るものなどを使用する。 A加工・子どもが直接触れる可能性のあ る部分は、
バリ、ささくれ、亀裂などをつくらず、角や縁(ふち) 、突起などは各種面取りを行い、保護材で覆うなど、切傷や刺傷な どの原因になる部分をつくらない。・設置面に埋設されない部分で、 鋼管の端部など挟み込みのおそれのある開口部を塞ぐ。・プラスチック類の加工は、欠け 、割れ、含浸不良などの欠陥をつくらない。・回転部分など摩滅しやすい部分 は、耐久性のある材料を用い、併せて、維持管理に配慮し、給油孔 を設け注油できるようにする。 B仕上げ・腐食しやすい鋼材は、亜鉛メッ キなど保護効果のある表面処理を行う。・防腐処理や防蟻処理は、使用時 において人体に害がなく、処理を行った木材が鉄類を著しく腐食させない方法で行う。・子どもが直接触れる可能性のあ る部分は、バリ、ささくれ、亀裂などがないよう滑らかな表面処理を行う。 C接合方法・鋼材の接合は、十分な強度を確 保するよう溶接を行う。・木材の仕口の収め方については 、構造上安全を確保するため隙間がないようにする。 30 --2/5-- 31 5) 維持管理段階における安全点検
や補修や部材の交換を適切に行うため、必要に応じて製造者に対して、材料や構造、安全点検の要点など、遊具の安全性に関わる資料の提出を求める。6) なお、公園に設置される遊具の種類は多岐にわたる上、それらの製品の使用目的、使用材料、形状加工方法が各々に異なるため、公園施設の製造に関わる民間団体において、遊具の規格・寸法、維持管理に関する規準などを整備することが望まれる。 --3/5-- (2)遊具の施工遊具の据付けなどの施工は、 施工受託者又は請負者(以下、 「施工者」という) に対して、 設計図書に基づき、 計画 ・設計段階における遊具の構造に起因する物的ハザードの除去対策を踏まえ、 十分な安全確保を図るため、 基礎部分の設置面への収め方など利用者 の安全確保と遊具の耐久性に配慮した地面への固定方法、 組み立て、 接合、 仕上げ等、 施工の各段階における品質管理を徹底するよう、指示、承諾 、協議などを行う。なお、 子どもの遊びの特徴から、 施工者に対して、 資材搬入時や施工時から施工完
了、 引き渡しまでの期間に、 安全確保が図られるよう指示を行うことが必要である。(解 説)1) 施工者に対して、 設計図書に基づき、 計画・ 設計段階における遊具の構造に起因する物的ハザードの除去対策を踏ま えた上で、 施工させることが重要である。2) 製造時に設定された期間において、 十分な安全確保を図るため、 遊具の施工において準用される規格や指針などに沿 って、 品質管理を徹底するよう、 施工者に対して、 指示 ・承諾・協議などを行うことが必要である。 ■参考 資料 (主な規 格・ 指針など )・建築 工事 標準仕様 書( 日本建築 学会 )・軽鋼 構造 設備設計 施工 指針・同 解説 (日本建 築学 会)・鋼管 構造 設計施工 指針 (日本建 築学 会)・ステ ンレ ス建築構 造設 計施工規 準・ 同解説( 社団
法人ステ ンレ ス構造建 築協 会)など3) なお、 固定荷重、 積載荷重など遊 具の荷重については、 建築基準法に定められた建築物に作用する荷重及び外力等の 基準を準用する。 ■参考 資料 (準用 する 建築基準 法施 行令 関係法令文(抜 粋) )第83 条 建 築物に 作用す る荷重 及び外 力とし ては、 次の各 号に掲 げるも のを採 用しなけ れば ならない 。1.固 定荷 重2.積 載荷 重3.積 雪荷 重4.風 圧力5.地 震力 32 --4/5-- 33 4) 施工段階において、安全確保のため、施工者に対して実施させる品質管理の例は、以下の通りである。 @設置面への固定・基礎部分の設置面への収め方は、落下やつまずきによる事故を防止するため、埋設するか設置面にすり付けるようにする。・腐食や腐朽による劣化などを防ぐため、構造上重要な金属
支柱は、腐食しやすい部分に防食保護材を巻き、木製支柱は防腐処理あるいは腐朽しやすい部分に鋼製の柱受けなどを用いるなどの対策を行う。特に、揺動系や回転動系の遊具の支柱については、支柱が回転軸を兼ねている場合が多く、単軸の場合、その地際部は応力に伴う負荷が加わることから十分な対策を講ずる。 A接合方法・鋼材の接合は、十分な強度を確保するよう溶接を行う。・木材の仕口の収め方については、構造上安全を確保するため隙間がないようにする。 B仕上げ・腐食しやすい鋼材は、亜鉛メッキなど保護効果のある表面処理を行う。・防腐処理や防蟻処理は、使用時において人体に害がなく、処理を行った木材が鉄類を著しく腐食させない方法で行う。・子どもが直接触れる可能性のある部分は、バリ、ささくれ、亀裂などがないよう滑らかな表面処理を行う。5) 遊具の形状寸法、部材寸法及び配置などの項目について、安全確保の観点のため変更する必要があると認めるときは、施工者に対して、指示・承諾・協議などを行うことが必要である。6) 図面上で遊具の基礎部分が必要以上に突出しており、設置面へのすり付けや埋め込
みによる安全対策を講ずる必要がある場合など、設計図書と現場での施工に不一致、不都合が生じた場合には、適切な指示・協議などを行い、必要に応じて設計変更を行う。7) 子どもの遊びの特徴から、子どもは施工中の遊具に興味を示すことがあるため、施工者に対して、資材搬入時や施工時から施工完了、引き渡しまでの期間に安全確保がなされるよう、施工現場に立ち入らないように柵などで囲うか、あるいは案内板などによって注意を喚起するなど事故防止対策を徹底するよう適切な指示を行う。8) 公園管理者は、遊具の引渡し後から供用開始までの期間についても、供用前の遊具を利用できないように柵などで囲う、掲示などによって注意を喚起するなど事故防止対策を徹底する。 --5/5--
閉じる
国土交通省
All Rights Reserved, Copyright (C) Ministry of Land, Infrastructure and Transport
posted by じゅん at 11:53| Comment(0) | TrackBack(5) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

(゜o゜) 読売社説の誤り

 「北朝鮮の核や国際テロの脅威が深刻化する今、日本は米国との連携を一層強化する必要がある。」

だから、

 「集団的自衛権の行使の容認に踏み込むことが必要である。」


と5月5日の読売社説は展開する。

 国際テロの脅威、それが日本にとってどんな現実性があるだろうか?その論証は全くない。日本に向けて計画・・は常にアメリカ発の、イラクの脅威同様のいかがわしものでしかない。

 アメリカとの連携こそが、日本の将来を危うくする(*^_^*)続きを読む
posted by じゅん at 08:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 報道 テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月05日

朝ズバ  ヘ(><#)ノ  思いっきり

 たった1杯の「緑茶」で死亡率が下がる!サントリー、伊藤園の株価が上がるか?

 と東北大学の栗山進一助教授らを中心とした研究発表が何故かトピックに。
 発表は平成 18 年 9 月 13 日、何故今頃・・

 来週は、テレビ情報(冗呆)番組は、捏造では無い(笑)この研究発表、そしてスポンサーが多くいる緑茶の健康効果で盛り上がるだろ。
 新聞の記事の書き方は、緑茶に死亡率低下の効果がある、そう纏めているが、リンクしている発表そのものから言えるのは、調査した人達のデーターから、そう思われる。以上では無いのだ。
 何がどの様に作用して?は分かっていないし、緑茶を飲む量以外の、個々人の違いも無視されている。本当はデーターを対照させるのに不可欠な全く緑茶を飲まない集団が無い。
 悪いがこれが大学の研究と??言いたくなる発表だ。失礼ながら、緑茶飲料メーカーからの研究費でも・・とさえ言いたい。
 緑茶を多少多めに飲んでも健康被害にはならない。ぼくも飲む方だ。だが、たった一件の研究報告で、魔法の飲み物のように考えるのは大間違い。
 今日の所は、新聞だけだが、月曜には間違いなくテレビだろう。「あるある」捏造で大騒ぎした直後なのに、その反省が少しも生きていない。
 
 と、捏造騒動で何故日テレはやり玉に挙がらない・・・


「緑茶摂取と全死因死亡・循環器疾患死亡リスク低下が関連することを発見
緑茶摂取がヒトに与える効果を大規模コホート研究で確認」  
          東北大学大学院医学系研究科
http://72.14.235.104/search?q=cache:LayxazQevn8J:www.tohoku.ac.jp/japanese/press_release/pdf2006/20060913.pdf+%E7%B7%91%E8%8C%B6+%E6%A0%97%E5%B1%B1%E9%80%B2%E4%B8%80&hl=ja&ct=clnk&cd=2&gl=jp
  

コホート(cohort)の語源
 もともと古代ローマの歩兵隊の一単位で、300〜600からなる兵隊の群の意味。疫学では共通の因子を持った個人個人の全体という意味でこの言葉を使用。
posted by じゅん at 10:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月04日

ヽ(*^。^*)ノ O・ストーン監督

 米イラク政策批判のテレビ広告を製作。
とCNNが」伝えている。
http://www.cnn.co.jp/showbiz/CNN200705040024.html

 携帯から見る人は少ないだろうので。
この記事が伝える、今まさに戦争中のアメリカの動きを、わざわざ戦争が出来る憲法に変えたい人々はどう?読むか。
 世界の中で普通の軍事力(自衛隊は実はそれ以上なのだが)を持つ国にしたい、今そう企てる人達は、60年以上前、天皇の為とは言いながら、軍隊が国を亡ぼした事を思い起こすべきだろう。


 ロサンゼルス(CNN) ベトナム戦争映画「プラトーン」「7月4日に生まれて」や、社会派作品「JFK」「ナチュラル・ボーン・キラーズ」で知られるオリバー・ストーン監督がこのほど、ブッシュ米大統領のイラク政策を批判するテレビ広告を製作した。広告には、2004年にイラク従軍を終えた元兵士が登場。連邦議会が可決したイラク駐留米軍の撤退期限を明記した戦費補正予算案に、同大統領が拒否権を発動したことなどを、批判している。
広告は、政治団体「MoveOn.org」のために製作された。
自身もベトナム戦争に従軍したストーン監督は、「(イラク戦争は)ベトナム戦争と同様に、死体の山を積み上げ、世界中の恥さらしになっている」と批判。
CNNに対し、広告のメッセージは単純で簡単だとして、「兵士を支援し、彼らの声に耳を傾けよう。彼らを家に連れ戻そう。兵士らに、死ではなく、命を与えよう」と訴えた。
広告に出演した元イラク従軍兵士のジョン・ブルーンス氏は、「この広告を見た人は、戦争に従軍した兵士がとても愛国的で、しかし盲目的に大統領の方針に従ったわけではないということが、わかるだろう」と話している。
ストーン監督はまた、政府が主張する「イラクから駐留米軍が撤退すれば、イラク国内が無秩序な混乱状態に陥る」という意見に、「我々があそこから出て行けば、イラクの国民が自分たちの手で、自分たちの問題を解決する」と反論。
「毎日毎日、大勢の人々が死んでいる現状はかなり深刻だ。あそこでは、市民になれない。人が生きていく状況じゃない。この状況をもたらしたのは我々だ」と語っている。
posted by じゅん at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。