2007年05月15日

会津若松市 母親殺人事件

痛ましく悲しいこの事件の報道は、下のヘッドラインまでで充分だ。
滅多にありはしないし、同年代の子を持つ親が、不安を感じる理由もない。

仮にそうした要素があっても、今日嗅ぎ廻るレポーター、ワイドショーの馬鹿さ騒ぎで、明らかになる何もない。


だが午後のワイドショーは猟奇的コンテンツとして、食い漁る。
被害者の家族構成を発き、加害者の通学校の生徒を追い回す。
そこに言いつくされたが、臭いナレーション、テロップBGM。
あれこれ言う被害者の人権さえこうしてなぶりものにする。

ラジオでは、トップでも、他のニュースと同程度、それで充分なのだ。



[5/15 10:00]福島県会津若松市で、17歳少年が切断された人の頭部持ち出頭。「母親を殺した」(時事)[5/15 10:00]福島・会津若松市で高3男子が「母親を殺した」と切断頭部を持ち出頭。警察は首のない遺体を発見、聴取を進める。(毎日)
posted by じゅん at 17:44| Comment(2) | TrackBack(1) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。