2007年05月18日

前提の嘘  集団的自衛権見直し

地図.jpg日本上空を飛ぶミサイルは無い!!

下に貼った四類型、そのうちどんな仮定をしても<2>はあり得ない。
画像に赤線で示したのが、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の、アメリカまで到達可能な弾道ミサイルが、存在した場合の飛行経路だ。
これも概念図に近いので、正確迄では無いが、日本をかすめてもいない。より正確には赤線は更に、左下がりとなり、

絶対に日本上空を飛ぶ!こうしたことはあり得ない。

1998年のテポドン1号ミサイルの飛行経路が日本上空とされ、国内に強い印象を残した事を利用した、不快なおとぎ話でしかない。


首相が検討を求めた4類型は、
<1>日米が公海上で共同訓練中などに米艦船が攻撃された場合に自衛隊艦船が反撃する
<2>米国に向かう可能性がある弾道ミサイルを、日本のミサイル防衛(MD)システムで迎撃する
<3>国連平和維持活動(PKO)などで、他国部隊が攻撃された際に自衛隊が駆けつけて反撃する
<4>武力行使と一体化せず、外国軍隊に補給、輸送などの後方支援を行う
posted by じゅん at 23:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

尾辻かな子さんを国会へ! (転載)

「喜八ログ」より転載
http://kihachin.net/klog/archives/2007/05/otsujikanako2.html




尾辻かな子さん(前・大阪府議会議員)のメールマガジンからのお知らせです。

(★引用開始★)


尾辻かな子サポーターズメールマガジン
★We're OK!★ vol.3 5/15号


■民主党公認決定!
 
 本日、正式に民主党の公認が決定しました。
 参院選全国比例代表で国政政党がオープンリーな同性愛者を公認するのは史上初、歴史的な快挙です。
 朝日新聞朝刊に載ったほか、インターネットでもニュース配信されています。
http://www.asahi.com/politics/update/0514/TKY200705140402.html

 (※喜八による補足。「民主、同性愛公表の尾辻氏公認へ」)

 5月17日(IDAHOの日)に記者会見を行いますので、それからまた各メディアで報道が行われることと思います。
 わかる分は放送予定などを流しますので、ぜひ見てくださいね!

 当初は2月末に公認される予定でしたが、諸事情により遅れに遅れました。いろいろ大変でしたが…、みなさんのご支援のおかげで尾辻もがんばってこれましたし、これでやっとスタートラインに立つことができました。
 本当にありがとうございます。

 いよいよ7月22日に向けて本格的に動きだします。
 これからも、よりいっそうのご支援、何卒よろしくお願いいたします!

(★引用終了★)

詳細は尾辻さんのブログで→「民主党、参院選・公認決定!」。
http://blog.so-net.ne.jp/otsuji/2007-05-16
posted by じゅん at 14:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長久手町の… 中川秀直の嫌らしさ

長久手町の拳銃立て篭もり事件に、


自民党中川秀直幹事長の、情けない発言 。


「犯罪者の人権ばかり言うから、解決が遅れている……」

早く狙撃して、射殺しろと言いたいのだろう。

人質がいないなら、早期に検討されるだろうが。
その程度の全体的判断さえ出来事ない人物が、???
選挙目当てに露出したがる。
posted by じゅん at 11:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

母親殺害事件の・・

 会津若松の事件の父親が、下のような要望を!!

これが、今記事になる、それ自体が悲しい事なのだ。
刑事事件の度に、周辺の親族、関係者は間違いなく同じ思いを抱いている。
マスメディアは、常に見事にその事を無私する。
報道の使命!の大義をかざして。

それは違う、不幸な人が産み出されてしまったなら、それを更に増やす。そうした事をする権利は、どんな理由を言おうと誰にもないのだ。
報道では無く、見せ物。
長久手の非情なカメラのように。



「深く悩んでいる」と少年父=母親殺害、文書でコメント−福島
5月17日18時0分配信 時事通信
 福島県会津若松市の母親殺害事件で、逮捕された県立高校3年の少年(17)の父親が17日、県警を通じ、報道機関に文書を公表した。「私たち家族は事件そのものによる戸惑いと悲しみで深く悩んでおります」と現在の心情を初めて明らかにした。
 文書はA4判の紙1枚で、「被害者の夫より」として、手書きで取材に対する配慮を要望している。
 冒頭、事件で近所や世間に迷惑を掛けたと謝罪した後、メディアの報道で傷ついていると訴えた。「息子の学校や世間の皆様に大変なご迷惑をお掛けしていることも大きな悩みです」として、関係者への取材を控えるよう要請した。 
posted by じゅん at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。