2006年03月23日

仙台筋弛緩剤事件

この認定だけでさえ何等の合理性もない。
判決要旨より〜〜しかし、追試に備え試料を保存することも考慮の余地があったが、薬毒物をすべて出すため徹底的に分析し、全量を消費したとする吏員の供述は一応の合理性が認められる。


  今やまともな判決など、宝くじの高額当選ほどの確率のない日本の裁判所とはいえ、言うべき言葉の一片も無い。
 恐らくは無実のネパール人に、A型とB型の体液が混合して、AB型となったすると言うノーベル賞並みの新発見?!で有罪を認定した、科学的知見に明るい裁判官が多数を占めているとしても。
 中学生程度の常識でも、まともな分析をしようとするなら、試料の全量を使い果たすなどは全くあり得ない、何らかの作為を読み取るべき、唯一と言うべき物証の正否を、こうまで科学性無く認定するとは!
 広島の母子殺害事件の強引な訴訟指揮と、マスメディアを動員した「人権派」弁護士とレッテルを張り、予断と偏見で作られた犯罪像をなぞる裁判所に存在意義はあるのだろうか?

 こちらを参照下さい  http://blog.goo.ne.jp/tokyodo-2005/e/f238c3d229bb4067612a0b844e7ed62b
posted by じゅん at 22:31| Comment(5) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
弁護側の反証は眼中に無しなんでしょうね。高知県警の覚せい剤誤認事件(液体クロマトグラフのメンテナンス不足による誤認逮捕)に似た構図なんでしょうか。裁判所のこの判断は「国家権力は間違えない」で、全く戦前の発想です。安田弁護士バッシングも見るに耐えないものがありますし。反証といえば、和歌山毒カレー事件で、弁護側の反証はどうなるか?生業が絡んでいるので、注目しています。
Posted by nori_px at 2006年03月23日 22:51
これまで知られた範囲では、冤罪としか考えられませんね。多少はまともなのは大阪地裁、高裁の一部位というのは、背筋が寒くなる事です。法曹の職には、肉体労働の数年の義務化が真面目に必要に思えます。余り真相の暴露は・・・(笑)
Posted by じゅん at 2006年03月23日 23:12
はじめまして。
「無実の守大助さんを支援する首都圏の会」の藤沢と申します。
会のHPに、
・4・28阿部弁護士を招き質疑応答勉強会のお知らせ
・事件詳細解説ページ(「ここがおかしい!北陵クリニック事件」)
・3・19に行われた支援集会の様子
・大助さんからのメッセージ4〜6通目
等を追加しましたので、ぜひご覧下さい。
http://homepage2.nifty.com/daisuke_support/event2.htm
http://homepage2.nifty.com/daisuke_support/unfair.htm
http://homepage2.nifty.com/daisuke_support/record.htm
http://homepage2.nifty.com/daisuke_support/message.htm

警察の鑑定は薬毒物鑑定の権威である福岡大学影浦教授の鑑定意見書で誤りが明らかにされており破綻しています。
大助さんのお母さんがある東北大学の臨床医から言われれたというように、
「鑑定ははじめから無かったか(筋弛緩剤は)出なかった」のです。

赤い針箱の件も筋弛緩剤消失の件も、謎はほとんど明らかにされ、警察・検察の主張はもはや完全に破綻しています。

冤罪の構図も既に明らかになっています。
詳しくは弁護団が最高裁へ提出済みの「上告趣意書」に分かりやすく解説されていますのでぜひご覧ください。
http://www17.ocn.ne.jp/~kyuuenka/sub06.html

ご支援よろしくお願い致します。
Posted by shige(藤沢) at 2007年04月08日 12:45
神奈川県藤沢市で救援会藤沢支部/首都圏の会共催で、
仙台・北陵クリニック(筋弛緩剤点滴)冤罪事件の
学習・支援集会を行います。
お近くの方はぜひお出でください。

〜仙台・北陵クリニック冤罪事件〜
 守大助さんを支援する湘南学習集会
6月12日(火)18:30〜
藤沢市民会館(神奈川県藤沢市)
http://homepage2.nifty.com/daisuke_support/event3.htm
Posted by shige(藤沢) at 2007年06月02日 01:27
お知らせ有り難うございました。てんさいさせていただきます。
Posted by じゅん at 2007年06月02日 04:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/15357055
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。