2006年05月24日

共謀罪ブログ(暫定版)より転載 ☆★☆5月28日は全国一斉「共謀罪反対デー」☆★☆

共謀罪ブログ(暫定版)より転載
http://wave.ap.teacup.com/applet/kyobozai/msgcate2/archive

@共謀罪反対デーを5月28日(日)に設定する。
A各団体・個人が自分たちの責任でこの日に多種多様な非暴力アクションを起こす。
Bアクション内容をネットに事前に流し、それぞれのネットワークを通じて広める。
※「ほっとけない!? 共謀罪」サイトさんが協力してくれますので、それぞれがアクション内容をサイトに書き込んでください。
◆「ほっとけない!? 共謀罪」→ http://blog.goo.ne.jp/kyobozai/
☆★☆5月28日は全国一斉「共謀罪反対デー」☆★☆

 現代の治安維持法と言われる「共謀罪」の廃案を求めて日夜活動しておられるみなさんに「盗聴法に反対する市民連絡会」http://tochoho.jca.apc.org/から呼びかけます。

「共謀罪反対」の世論は日毎に大きくなり、政府・与党は5月19日の衆院法務委員会での共謀罪新設法案強行採決を断念せざるをえなくなりました。これも市民がみんなで力を合わせた結果だと思います。
 しかし、まだ共謀罪が廃案になったわけでも、与党が成立を断念したわけでもありません。今まで以上に「共謀罪反対」の声を大きく広げていくために、みんなで一斉にアクションを起こしませんか。ようやくマスコミが報道し始めたとはいえ、この悪法についての認知度はまだまだ低く、誰も知らない間に成立してしまったPSE法(電気用品安全法)の二の舞になってしまいます。もちろん、共謀罪の重大性はPSE法の比ではありません。

 そこで、広く多くの市民のみなさんに「共謀罪」のことを知ってもらうために、全国一斉に「共謀罪反対デー」を設定して一緒にアピール活動を行いませんか。
 街頭でアピール活動をする、講演会を開く、デモを行う、署名を集める、サイバーアクションを行う、反対声明を発する、記者会見を開く、スタンディングをする、歌を歌い踊る、等々、いろいろ方法はあると思いますが、共謀罪の危険性を広くアピールするために何でもやってみませんか。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
☆★☆★5月28日は「共謀罪反対デー」☆★☆★
【東京】
◎共謀罪の廃案をめざして街頭宣伝活動
■日時・場所:5月28日13:00〜14:30 渋谷ハチ公前/15:00〜16:30 新宿駅東口(アルタ前)
※リーフレットを配布しながら道行く人々に「共謀罪廃案」を訴えます。
■宣伝カーで都内をめぐり「共謀罪廃案」を訴えながら、渋谷ハチ公前・新宿駅東口で合流します。宣伝カーに出会った人は手を振ってください。
■主催:盗聴法に反対する市民連絡会」http://tochoho.jca.apc.org/
【連絡先】
 日本消費者連盟 TEL 03-5155-4765
 ネットワーク反監視プロジェクト(小倉)TEL 070-5553-5495
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
posted by じゅん at 20:50| Comment(1) | TrackBack(1) | 共謀罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お見えになった方に、協力をお願い致します。出来るだけ記事を書く、登録にカテゴリーを選択出来る場合は、異なる所で登録するなど、声が外に拡がるように考えて下さればと思います。
 Googleで検索すると今日300万件ヒットしました、もっと大きな流れにして、現実的な行動と共に廃案に追い込みましょう!
Posted by じゅん at 2006年05月24日 21:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

オウム事件捜査を手がけた元検事が共謀罪は組織犯罪対策にはならないと断言!
Excerpt: 東京新聞(ここ←)が,オウム事件捜査などを手がけた元東京地検公安部検事・落合洋司弁護士にインタビューしたところ,落合弁護士は,共謀罪は組織犯罪対策にはならず,NGOや労組の弾圧に使われるだろうと断言し..
Weblog: 情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士
Tracked: 2006-05-24 22:21
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。