2006年05月29日

絵本「戦争のつくりかた」

 http://www.ribbon-project.jp/book/index.htmlより
 絵本「戦争のつくりかた」を紹介します、画像ボタンでジャンプして開きます、是非一度お読み下さい。

タイトルは「戦争のつくりかた」ですが、
内容は「戦争のつくられかた」と言えるかもしれません。
いままで戦争をしてこなかった国が
いつしか戦争のできるしくみを持つようになる、
そのようすが淡々と描かれていきます。

戦争のつくりかた画像をクリック


最近は、あまり楽しいニュースを聞かなくなりました。
世界では悲惨な出来事が減るどころか、
重苦しい緊張感が、常にわたしたちの周りを取り巻くようになった気がします。

ここ数年、日本も徐々に、しかし大きく変化してきているのを感じています。
以前なら、きっと成立しなかったであろう法案が、
十分な審議もなしに、いつの間にか国会で採決されています。

この先、この国はいったいどこへ行くのでしょう?

それを考える一つの手立てとして、このたび、絵本「戦争のつくりかた」
を公開することにいたしました。

それは、未来のひとつの可能性を描いています。

単なる作り話のように見える話の展開が、
実はすでに成立している法律や、現在まさに国会で審議中の法案などに
基づいていることを知って、驚かれる方もいらっしゃるでしょう。

タイトルは「戦争のつくりかた」ですが、
内容は「戦争のつくられかた」と言えるかもしれません。
いままで戦争をしてこなかった国が
いつしか戦争のできるしくみを持つようになる、
そのようすが淡々と描かれていきます。

しかし、結末には希望もあります。

小学校高学年のお子さんにも読めるよう、やさしい表現を心がけ、
難しい漢字にはルビを振りました。

=「戦争のつくりかた」の著作権について=
・本サイト及び「戦争のつくりかた」の著作権は、
 りぼん・ぷろじぇくと、及び井上ヤスミチ氏に帰属します。
 版権は株式会社マガジンハウスに帰属します。
・本サイト及び「戦争のつくりかた」の著作権は、非営利的使用に限りオープンとします。
 使用する場合は著作権関係を明記してください。

(2005年6月20日)

お問い合わせ: りぼん・ぷろじぇくと 
(FAX: 020-4665-1339)
※小冊子版は完売となりました
posted by じゅん at 22:05| Comment(0) | TrackBack(1) | 転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

愛国心
Excerpt: 「愛国心」について思うところを、ごくごく素朴に書いてみます。 「国家はなにものにも優先する」という国家主義的な立場を、私(喜八)はとりません。とはいえ、予測可能な将来において「日本」という国がなくな..
Weblog: 喜八ログ
Tracked: 2006-05-30 20:31