2006年07月11日

やはりアベドン(아베동 )ミサイル

  (アベドン・abedong)
何故か都合よく日韓の米核兵器は忘れられている、プリセス天功が隠したか?航空機の墜落であっても日本海にと言うだろうか。アメリカの迎撃実験は何故非難を受けぬのか。その世界を破壊しつくして余りあるミサイル保有は、先制不使用の宣言すらせぬのに、当然とされるのか。ノドン、テポドンと大騒ぎするが、全体像を考えれば、米朝日共同の、安倍総理誕生記念花火大会でしか無いだろう。
 間抜けな麻生、額賀、武部らが何かの椅子を狙って猟官発言。
 無論あらゆる兵器軍備の全廃の立場から、北のミサイル発射は容認できる事では無いが、実際は三国権力中枢の悪巧みに踊らされているのが、日本国民の現状なのだ。
アベドンのハングル表記普及の為に書いたけれど携帯では無理そうです。
今晩中に証拠画像?公開予定、乞ご期待(笑)。
posted by じゅん at 11:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 政治 世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アベドン大活躍?らしいですね。共同通信で「首相不在で陣頭指揮」等と書いてましたが、己で火を付けて、火消しを演ずる大根役者、に何を言っても無駄でしょう。
Posted by nori_px at 2006年07月11日 20:50
正日君はもうづらかったとか?色々未確認情報錯綜のようですね、しかし麻生の「猶予を与える・・」等の思い上がり発言の付けは我々が支払うのですから、腹が立ちます。
Posted by じゅん at 2006年07月11日 22:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。