2006年07月18日

パレスチナと朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)

 今パレスチナ、レバノンは戦争より正確にはアメリカイスラエル連合軍の殺戮、侵略に直面している。 
 そこに至るまでに、少しでも双方の緊張度を低める事を期待されるべき、国連安保理は、最低限日本の次期政権首班確定キャンペーンの、ミサイル騒動で、対処能力を削がれた。これが「責任ある大国」を自称したい日本の害交だ。
 7月2日、イスラエル軍はパレスチナ自治区のガザ地区にある自治政府首相府をヘリからミサイルで爆撃、1週間前に拉致されたイスラエル兵士の解放を迫るためだったと見られている。また6月27日深夜から「兵士を開放させるため」としてガザ攻撃を開始し、ガザ電力の6割を供給する発電所と、市内と南部をつなぐ2本の橋を爆破している。
 ハマスがイスラエルとの停戦を破棄したのは、イスラエル軍が海岸で遊ぶパレスチナ人家族7人を砲撃しかつ明確な謝罪と補償をしなかったためだ。
 「自由な選挙」により生まれたハマス政権に、発足時からアメリカ、イスラエルは西欧諸国を巻き込み、武装闘争の即時放棄を強要してきた。
 しかもその期間にも、イスラエル軍は「テロ容疑者」の拘束と殺害をやめはしなかった。どのような国際世論の圧力も生まれなかった。
 そして今又レバノン「侵攻」いや正確には、ハマスに呼応したヒズボラとの戦争と言うべき事態になってきている。
 本来なら、日本のミサイル騒動なだ冗談にしか過ぎない問題なのに、緊急のはるかに優先度の高いパレスチナの緊張を、現実的な解決能力には大きな疑問符がありはしても、課題ととして取り組むべき貴重な時間を、空費させた。
 ここに作為は無いのだろうか?
 そしてイラクの、核開発問題。
 訓練、実験を超えたミサイル発射など、自滅行為でしかなく、半世紀近くアメリカの核の脅威に威圧され続けてきた北朝鮮の、言いぶりこそおなじみの大言壮語だが、実効性の無い打ち上げ花火に大騒動。
 そしてポスト小泉??
 公開される情報が限られているのだから、こうした暗合の事実しか指摘出来ないが、特別の専門家でなくとも、当然抱くこうした疑問、それを掘り下げる報道はどこにも無い。
posted by じゅん at 22:18| Comment(4) | TrackBack(4) | 政治 世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>公開される情報が限られているのだから、こうした暗合の事実しか指摘出来ないが、特別の専門家でなくとも、当然抱くこうした疑問、それを掘り下げる報道はどこにも無い。

 こんにちは。
 それほど情報について悲観することはありませんよ。
 「真実の情報」が公表されるまで、少しだけ時間差が生じるだけです。
 現に、9.11がアメリカの自作自演だったというネット上での情報が、「真実」であると認識する人々が徐々に増えてきています。
 そして、近い内に、アメリカ政府中枢と北朝鮮政府中枢が、実は仲良しだという事も明らかになることでしょう。
Posted by スパイラルドラゴン at 2006年07月19日 20:46
そうお書きになられた事は多分事実であろうと、当初から考えていました。
 それが如何に多くの人に広まる、ひろめるかが問題に思っています。
Posted by じゅん at 2006年07月19日 21:38
はじめまして。
911のように後で明らかになったとしても、泥沼(凶悪勢力の思惑どおり)にさらに入ったあとでは、巻き返しや修正がかなり難しくなりますよ!
何よりも阻止すべきは共謀罪の可決ですね。
言論の不自由は想像以上に大変な社会になり、純粋、真摯な国民のパワーが一気になくなります。
もちろんその事が一番の目的でしょうが・・・。
Posted by Pure−Japanise at 2006年07月20日 01:34
共謀罪、ゲートキーパー法と今度はダブル除菌を目論んでいますから、ネット上の盛り上がりをモニターしていたであろう彼らの目論見に、どう抗するか?大変重要に思います。
Posted by じゅん at 2006年07月21日 00:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

この怒りとこみあげる涙
Excerpt: 季節さんがパレスチナとレバノンでの虐殺について書いている。海に落ちたテポドンを非難するヒマがあったら、日々殺されている、パレスチナ、イラク、アフガン、その他世界中でアメリカが仕組んだ虐殺を非難すべきだ..
Weblog: 反戦な家づくり
Tracked: 2006-07-19 01:01

感謝状とは要請するものなのか?
Excerpt: 共同通信のニュースにこのような記事がありました。 サマワ支援で感謝状要請 陸自、地元州議長らに  【クウェート市15日共同】イラク南部サマワで約2年半にわたって復興支援活動を続けた陸上自衛..
Weblog: 薫のハムニダ日記
Tracked: 2006-07-19 09:35

想像力をほんの少しはたらかせてみよう
Excerpt: ▲爆弾と少女 ?? 戦争の現実 17日イスラエル軍がレバノン南部にあるヘズブラの目標物に向けて移動式砲弾を発射する準備をしているなか、イスラエルの少女たちが砲弾にヘブライ語でメッセージを書いてい..
Weblog: 薫のハムニダ日記
Tracked: 2006-07-19 18:16

<日本人が知らない 恐るべき真実 ??研究メモ??:政府紙幣はなぜ発行できないか>へのコメント
Excerpt: あなたがサラ金から10万円を年利28%で借りたとしよう.あなたは多分毎月4000円を支払うことで3年後には完済できるだろう.この場合あなたはトータルで144000円支払ったことになるから,元本に対し4..
Weblog: エクソダス2005《脱米救国》国民運動
Tracked: 2006-07-22 02:36
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。