2006年08月29日

言うのも野暮だが、言論弾圧

 美爾依さんが開設している、カナダde日本語 のこんな記事
 「ついにトラックバックピープルから削除依頼が来た!」
 http://minnie111.blog40.fc2.com/blog-entry-253.html

安倍晋三 ( 08月29日 22時34分 更新)
【トラックバック数:745、ID:06610】
次期総理有力候補の安倍晋三官房長官についての記事を書いたときにトラックバックしてください。このリンクリストにTBされた記事の内容に関する議論の TBは多いに歓迎しますが、記事の作者に対する個人攻撃や誹謗・中傷を目的としたTB、及び個人の利益のための広告は即削除されます。
トラックバック先URL:
この話題のリンクリストを作成する 
 のリンク先の記事


 http://soba.txt-nifty.com/zatudan/2006/06/noabend_fba0.html
上斜体で引用している、開設趣旨に外れるので、削除を求める「依頼」、無論拒否すれば、提供者が削除するのだが。
 リンク先の記事を通常、サービス提供者が全文確認まですることは無い。禁止ワードのルールでピックアップまでは先ずしない。
 テーマからすれば当然誰かからの?依頼があったと考えるべきだろう。
 削除依頼の文面を美爾依さんの記事で読むと、具体的に何が該当するかは
明らかでは無い。
 で有る限り、本来削除依頼自体に、正当性はない。
 しかし「自由」であるかに見えるインターネットの言論は、その殆どが企業の提供する接続サービス上にある。
 これは共謀罪でのブログの盛り上がりを分析しての、参院選を意識した「検閲」言論弾圧の予行演習と言えるだろう。
 この点で、美爾依さんしぶとくしなやかに、原則は貫いての行き方は大事な事だ。 
 中国でのヤフー、Googleの当局への屈服を日本のメディアはは笑ったが、足元のこうした事実には無関心だ。
 昨年、一昨年になるが、ヤフーブログでは、こうした曖昧な認定で、二件ブログの削除を求めて来た、その事実を記しておこう。
 
posted by じゅん at 23:29| Comment(2) | TrackBack(6) | ブログ インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これは、何でしょうね。結局安倍翼賛体制の時代に突入しているのでしょうか。ネットによる世論操作なのでしょうか。
Posted by nori_px at 2006年08月31日 22:00
そうした理解が、真正右翼の諸君からもあるようです、ただ消耗を防ぐ知恵は身につけねば。
Posted by じゅん at 2006年08月31日 22:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ネットまで政府の統制下に落ちようとしている〜ネット情報のデマ率発見システム
Excerpt: 朝日新聞(←クリック)によると,【真偽が見極め難いさまざまな情報が乱れ飛ぶインターネット。その中で、ウソや間違いらしい情報を自動的に洗い出し、ネットの利便性を高めるシステムの開発に総務省が乗り出す。ネ..
Weblog: 情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士
Tracked: 2006-08-30 00:41

謹みて美爾依さまのご提案を受け入れお行儀良く安倍晋三大先生の話題リストに参加することをお誓い申し上げます。
Excerpt:  BlogPeople事務局様からの「安倍晋三にNO!AbEndキャンペーンに参
Weblog: 雑談日記(徒然なるままに、。)
Tracked: 2006-08-30 01:05

「安倍ND」は警告だ!良識は増殖する!
Excerpt: 1.B29の再来 「カナダde日本語」の「 ついにトラックバックピープルから記事の削除依頼が来た!」には驚かされた。「ウソ発見器」にも呆れたがこのような火消し活動を身近に見ると安倍晋三とその取り..
Weblog: BLOG版「ヘンリー・オーツの独り言」
Tracked: 2006-08-30 13:29

ある疑念、美爾依さまへ、このコメントはあなたのですか?そして「さっそく無難な表現に変えて下さって」って何ですか。
Excerpt:  きょう、「世に倦む日日」のエントリーで「ネット市民社会と正常な言論環境 ?? 一
Weblog: 雑談日記(徒然なるままに、。)
Tracked: 2006-08-31 22:46

失敬なハナシ
Excerpt: ソーム省が、何かワケわからんシステム開発しようとしてるぜーってハナシしたのはつい先日のコトですが、ソレにちょいと関連して妙なニュウスが。 ? 「カナダde日本語」の美爾依(みにー)さん ..
Weblog: 逍遥録 ??衒学城奇譚??
Tracked: 2006-09-02 02:23

個人ブログは喧嘩せず^^
Excerpt: 個人のブログと個人のブログ、あるいは個人のブログと個人(個人とは一般市民のこと)がネット上で争ったり足を引っ張りあう事ほどバカらしいことはない。 政治ブログと呼ばれているもので考えてみる。 例えば..
Weblog: らんきーブログ
Tracked: 2006-09-02 09:47
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。