2006年09月04日

右翼では無い、ネットゴロ(つき)

コメント、トラバのいやがらせは、どうも思ったよりも深刻なのかもしれない。
ブログはまあ疲れたと感じたら、しばらく休めば良いだけの事だが、続けたいのにそれに屈して、そうしたことは、何とか防ぐ仕組みを考えなくてはならない気がする。
これは、嫌がらせの口実にさえ、厚かましく言って来る、言論の自由、それ以前の極単純な、決してしてはならぬ事をみすごすことになるからだ。
心ないコメントの持ち得る暴力性は、現実にもよくある男→女のそれを想像するなら、誰にも容易に理解出来よう。
コメントの往復による交流は、常に相手に受け入れられうるもので無いなら、なりたちはしないのだ。
これは同性関係、興味また主義主張が相違しようと変わる事ではない。
これに外れる類に真剣に答える理由などありはしないのだ。
コメントTBの開放性を逆用する、自称ネトウヨなぞは、汚水溜にウヨウヨ低度の手合いだ。主義の思想のはこじつけだ。
絡み付きたい相手なりの痴識をひけらかしているだけでしか無い。
彼等は誰彼なしに攻撃する。現在はたいていのブログで可能な、コメントTBの制限を随時活用しながら、無視し、削除。人のそれに気付けば支え励まし、これが最良の対処法だ。
posted by じゅん at 17:49| Comment(2) | TrackBack(1) | ネット被害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
右翼なんつー漢字がもったいないですね。安倍は、既に総裁気取り。目の前が暗いです。
Posted by nori_px at 2006年09月04日 20:07
はいせいぜい「得欲」位がお手頃価格かと承知いたしております(笑)、安倍もまたぞろ共謀罪・・やばいですね。
Posted by じゅん at 2006年09月04日 23:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

[キーワード]【荒らしの攻撃からブログを守るために】
Excerpt: 【荒らしの攻撃からブログを守るために】【荒らされないために】 自分なりの問いと選択肢を考えよう  http://d.hatena.ne.jp/minshushugisha/20060716 に関連し..
Weblog: 日本の呆守化を憂いつつキーワードを登録していくブログ
Tracked: 2006-09-05 22:31
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。