2006年09月06日

ブログで悩まない為に  コメントTB削除、利用制限、禁止こそ義務

 だれも余り読みはしないし、気にもかけない、登録時に確認を求められる利用規約。
 サービス提供者により多少の違いはありますが、禁止行為を必ず挙げています。
 下の引用は、規約の最初に見やすく記されているFC2ブログのものです。
 ここは引っ越しを考える場合、一押しと思います。携帯でも見やすく、コメントTBが記事タイトルと共に表示されるのも良い点です。
 先にも紹介しましたが「本田由紀氏のブログ閉鎖と稲葉振一郎氏の政治(後半にレトリック分析」http://d.hatena.ne.jp/suuuuhi/20060901 仕掛けた人物、これ右翼と呼べるでしょうか?いわゆる「ネトウヨ」そうした連中がしてくる総てが網羅されている、そう言ってもいいでしょう。ブログ開設者(管理者)として、そうならない管理を求めるサイトもあります。
 事は言論表現の自由そうした事では全くありません。
 常識に照らしても、決して認められない逸脱行為似すぎません、容赦なく削除、アクセス規制、それこそが為すべきすべてそう言っても過言ではありません。


FC2ブログの規約から。
http://blog.fc2.com/kiyaku.html
■禁止行為について
ユーザーは本サービスの利用について以下の行為を禁止します。禁止行為を行った場合は予告なく利用を停止しするとともに、禁止行為に基づきFC2または第三者が損害を被った場合は、当該ユーザーはこれを賠償するものとします。


1、法令に抵触する内容、及び画像、記事、音楽、ソフトウェアなどの著作権侵害する行為、および違法な行為を勧誘または助長する行為。
2、他人の産業財産権(特許権、商標権等)、著作権、企業秘密等の知的財産権を侵害する行為
3、他人の信用若しくは名誉を侵害し、又は他人のプライバシー権、肖像権その他一切の権利を侵害する行為
4、公序良俗に反する行為及び表現
5、本サービスの運営・提供又は他の利用者による本サービスの利用を妨害し、又はそれらに支障をきたす行為とその幇助。
6、さまざまなトラブルに発展しうる個人、特定団体、製品、その他を差別し、誹謗中傷を行うなど、名誉や信用を毀損する行為。
7、本人以外の個人や会社、組織を名乗ったり、事実がないにも関わらず他の人物や会社、組織と業務提携や協力関係があると偽ったり、それ相応の行為
8、FC2や他人のコンピュータのソフトウェア・ハードウェア等の機能を妨害、破損、制限する行為やその行為に関する幇助。
9、禁止行為に該当する恐れがある行為
10、その他、当サイトが、合理的な理由に基づき不適切と判断する行為
posted by じゅん at 09:55| Comment(0) | TrackBack(1) | ネット被害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

今日生まれた君たちへ
Excerpt: 今日9月6日に生まれた子供たち、ご両親の皆さんに、 心からの祝福の言葉を捧げたいと思います。 しかし、日本では、その中のただ一人だけのために、 新聞はもとより、テレビその他まで、占領しています。..
Weblog: Independents' Weblog
Tracked: 2006-09-06 20:48
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。