2006年09月19日

日本の人権状況

今ラジオで聞いた国連人権理事会の報告は、「偏っ歴史認識により、植民地支配していた、中国朝鮮半島出身者への差別が存在する」と記している。
多くのまともな人達の差別是正の努力が、石原、小泉、安倍等の政治的影響力確保の為の、言わば営業右翼とでも言うべき言動で、外からは、このようにしか見えなくなってしまっている。
posted by じゅん at 11:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。