2006年10月15日

「夜郎自大」(夜郎は自らを大なりとする) 「周辺事態認定で米軍支援」

 コミックキャラ、麻生外相だが、今日もビックリ発言。

”周辺事態法を適用した上で、北朝鮮に出入りする船舶などの貨物検査(臨検)を行う米軍への給油を含めた後方支援を実施することは可能だとの認識を表明”
 ”周辺事態と認定する6類型のうち、今回は「国連安保理決議に基づく経済制裁の対象となるような場合」が適用されるとの認識” 日経、ここ
 
 自分が首相に一番相応しい程度の認識は、本人の正しく夜郎自大を嘲るだけで済むのだが、政策決定は国民の将来に関わるのだ。 前記事に書いたが、臨検への後方支援は、相手方からは同盟と認識される。
 そこから生じうる事態への対処手段が存在するのか?
 日本の位置を少しでも客体視することがない、我が思いのみで見る。
 その検討のない、こうした発言は、彼等の言う「有事」が現実のものでは無い、それを自認すればこその、一見無責任発言だ。
 繰り返すが目的はそこにはない、憲法改定への布石としての集団自衛権の是認ある。それを後方支援だからと言い繕うのだ。
 独自制裁は、大義名分の一つに掲げる、「拉致問題」解決と日本の将来を危うくしかねぬ事も構わずに。それは金正日にとり宣戦布告と変わりはない。 
 一部マニアの語る地政学的理解を正確にするなら、日本は今もアメリカにとってKeystone of Pacificocean 対ユーラシア戦略の不沈空母、捨て石だ。
 安倍政権こそ愛国を騙る売国亡国政権以外の何ものでもない。
posted by じゅん at 14:14| Comment(7) | TrackBack(1) | 政治 国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
宣戦布告で、敦賀の原発群に、ゲリラ?上陸の噂が上がって。。。昔、そんな小説がありましたね。
Posted by nori_px at 2006年10月15日 14:19
 他にも福岡に・・などと言うのもありましたね、ただ今新作上映の渦中にいるのかも知れませんね。
Posted by じゅん at 2006年10月15日 17:22
「夜郎自大」の夜郎つうのは、倭族だった、と言う説を何かで読んだ記憶があります。結局、日本人って、夜郎自大なのですね。残念。
Posted by nori_px at 2006年10月15日 21:31
ヨーロッパがヒトラーが手際よく解決?し、イスラエル建国で完成した、差別の処理をまた押し戻されては困る、それが欧米の本音でしょう。

上記は「ヨーロッパがヒトラーを…」です?
   「ヨーロッパをヒトラーが…」です?

それにより解釈が違いますでしょ?

GHQが天皇制を残したのは、もちろん自国の為でしょう。しかし、中国や朝鮮人民なら感情に任せて天皇家を…と思いません?

ベストなのは、チャウシェスクの再現が隣国も喜ばしいと思うのですが、それはやはり期待できないのでしょうか?
自らの自浄努力からどう転んで行っても、各国は責任をとらなくてもいいでしょう? 
Posted by ふにゃ夫 at 2006年10月15日 22:10
神浦さんのサイトを見ました。

心配になって、北ァッ-----------(゜д゜)!

私に出来る対策
その 1. 食料・水を買い占める
その 2. 振り回しやすい、リトルリーグ用の     硬式金属バットを買う。(暴動発生時     の為。素手では限界がある)
その 3. 近くの銃砲店の所在地を調べる
     (バットでは限界がある)

どうです?この金君も、マッツァオな綿密な計画!
Posted by ふにゃ夫 at 2006年10月16日 02:53
倭族説悲しくなりますね、やたら武張ってなど、正鵠をえているだけに。
Posted by じゅん at 2006年10月16日 04:07
”ヨーロッパをヒトラーが”、申し訳ありません。
”ヨーロッパをヒトラーを使って”と訂正致します
”。
 神浦さんも様々な見解の一つ、新聞テレビの広報とまた違った視角ですね。
 北が日本に何かを・・それは先ずあり得ない事です、危機を煽るための口実に過ぎません。
Posted by じゅん at 2006年10月16日 04:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

共謀罪断念は寝たふりだ!〜18日午後6時半、霞ヶ関の弁護士会館へ集合!
Excerpt: 改めて、衆議院の法務委員会の名簿(←クリック)を見て、恐怖心が沸いてきた。圧倒的な与党の勢力…。加えて、ここのところの法務省(←クリック)、外務省(←クリック)のHPによる共謀罪PR…。 おかしい…..
Weblog: 情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士
Tracked: 2006-10-17 23:15
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。