2006年11月02日

未履修(履修不足)問題は隠れ蓑

 辛くもシベリアから、帰還できた叔父は敗戦前、兵営で上級の兵長から帯剣(銃剣)を暫く貸して欲しいと言われ(事実上の命令)、そのまま取り上げられてしまった。
 やむなく、兵器室から要領(自己調達)して難を逃れたのだが、ある伍長に見られ兵器室に呼ばれた、そこで伍長は銃本体と違う、製造番号の刻印を打ち直して呉れたそうだ。
 こうした、軍紀違反であっても、下級兵士を庇う、そんな例もあるのだ。
 未履修問題で考えれば、学校関係者はこの伍長に当たるだろ。
 建前が何であれ、しなくては成らない事をした、それ以上の何があるだろう?
 伊吹文明(不明か不文明だろう)の、全てを学校、教委に押しつけ、自らを救済者に擬して恥じない姿勢は醜悪だ。
 小泉前なら、現大臣の責任追及に厳しかったマスコミ、野党も取り敢えずの収拾策以上の提起をしない。
 何故この時期に「発覚」し、大問題に発展したのか?それこそが徹底検証されるべき点だろう。
 日テレはニュースの度に、イジメと並べ「だから教育再生・・」と加えるのを忘れない、底が透けて見えるではないか!
 耐震偽装でも、何と「きっこのブログ」まで協力して、問題は制度そのものにある、この点は見事に隠蔽され、あれこれの個人、個別組織の規範意識の欠如へと矮小化された。
 自公政権は恐らく自ら点けただろう火を消す、善意の為政者として振る舞っているのだ。
 そして教育基本法の改定を難なく遂げようと。これ以上の管理強化はなお一層の歪みを生じるのを知った上で。
 受験の産業化は、キャリア制度を核とした日本の官僚制の産物、それ以外の何ものでも無い。
posted by じゅん at 21:20| Comment(15) | TrackBack(2) | 政治 国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
………(´Δ`)。

なんでこんなに駄目な国なんですかね?
諸外国はどうなのでしょうか?
震災時、目立った暴動がなく、これは奇跡的な事だったとか…と、すればモラルはまだ残っているのですかね?

人間は仏教でいうところの『性善説』は間違いで、『性悪』なのかもしれませんね。

我々は生来、歪んでいるのですねぇ。
Posted by ふにゃ夫 at 2006年11月02日 22:02
 そこに住む方には失礼な言い方になるかも知れませんが、あの時間が幸いした、そう思っています。昼間なら?と考えるとゾッとします。
 人間の本姓、難しい問題ですね。多分時に応じ、どちらにもまのでしょうね。
 先ず身近な他者、現在は「おかん、にゃんこ様たち」を何より慈しみ、そして外へと、そう思います。




Posted by じゅん at 2006年11月02日 22:36
< 受験の産業化は、キャリア制度を核とした日本の官僚制の産物、それ以外の何ものでも無い。

ぬぅぅ…これは有識者の常識なのですか?
はずかしながら、初めて知りました…

勉強になります_(._.)_
Posted by ふにゃ夫 at 2006年11月02日 23:53
明治時代から、一高、東大入学のための塾がありました。手前が夕食者かどうかは・・・

Posted by じゅん at 2006年11月03日 04:28
伊吹「文明」のポスターには「品格ある。。。」と言う台詞が踊っております。結局、この騒動は、規律意識?の欠如に収斂して、「だから規律ある云々」になるのでしょう。この問題を文部科学委員会ではなくて、特別委員会でやっているあたりからして、怪しいものです。
Posted by nori_px at 2006年11月03日 04:43
品欠の印刷ミスなのでしょうね。人柱と人質で思いを遂げる、まさにテロリスト集団でしょうか?(笑)
Posted by じゅん at 2006年11月03日 09:22
今、『朝まで生テレビ』を見終わりました。

キューバも潰せんのに、北も潰せるかいっ!
が、総括のようで…(^_^.)

株価が気になるのですよ、私…
ドンパチが始まれば、極東の島国の株なんざ、海外投資家さん達はすぐに売り、また損するぅ〜…と、思っていたのですが、じゅん様が言われてたように、それはなさそうで(^_^)/~
すると〜…

鉄を買うか…肉まん・アンまんの○村屋を買うか…(笑)
Posted by ふにゃ夫 at 2006年11月04日 05:37
そう直ぐ滅多なことはありにくいですが、一度ここらで締めて、初期投資の元本は残す。
 年一位にそうされれば、大やけど(笑)はせずに済むかと思います。
 キューバは嫌がらせにわざと置いておいたのですよ、イジメの標的に。情勢変化で中南米が自立志向を強めたので、意味も無くなりましたが。
Posted by じゅん at 2006年11月04日 09:14
6ヵ国協議の席で日本を外せとか言うてるみたいですね、北のオサーンは…

やはり外交の舞台では喧嘩(軍隊)が弱い奴は舐められるというのは、現実としてあるのでしょうね…

アメリカ人の人達も、日本の事はよく知らない人が大半らしいですね。

そこで、案として、こういうのはどうですか…
世界的に認知されているスポーツで、次々と日本人が勝つのです!

例えばシンプルでわかりやすい、100mで世界新を出す…マラソンで2時間を切る…F1でスーパー・アグリが年間チャンプになる…ボクシングのヘビー級は、今、現在は全て旧共産圏の人が独占しているのです。アメリカンは惨敗続き!ですので、213cmのワルーエフを日本人が倒せば、もの凄く注目されます。等々…

これなら違憲ではなく、スポーツ大使としても効果はバツグンッ!
『日本人もやるやんけ、ワレェッ〜!』
となるかも!

唯一の問題が、この案の実現性が喧嘩(戦争)で日本がアメリカに勝つのと同じ位に難しい事ですね(´д`;)

            <振り出しに戻る>
Posted by ふにゃ夫 at 2006年11月04日 15:18
独創的な、イグノーベル賞ものの画期的プランです!!
 即時ふにゃ夫さんの遺伝子の散布を、かねての計画通り実行して下さい(^_-)-☆
Posted by じゅん at 2006年11月04日 21:24
特別に右なわけではないですが、何か腹が立つのですよね、あまりに諸外国に舐められると…

特に北なんぞには…

まじめな話、中国はこれから大きくなり続け、10年、20年、30年後にはアメリカのようになるのですか?
Posted by ふにゃ夫 at 2006年11月04日 22:03
いや、じゅん様…もとよりそんな計画ないし!
(^^)

私はイタリアン・スタリオンやないし!(^^)

私はニャンコ達のトイレ掃除で忙しいんでつ。(^^)

Posted by ふにゃ夫 at 2006年11月05日 05:35
そうですね、これからはにゃんこさんも冷えるから、ご苦労様です!
 ねこに国境は無い、万物みな兄弟で行きましょう。
Posted by じゅん at 2006年11月05日 09:52
じゅん様、おはよう御座います_(._.)_

色々なブログを見てきました…
反米の意見が多いですね…
でも、現在の日本で反米を訴えて、どうするのでしょうか?
ベネズェエラと同盟を結ぶのですか?

ゆくゆくは『米vs中』にならないんでしょうか?

アジアからは総スカン状態ですものね…

資源がないのが一番、痛いですね…
Posted by ふにゃ夫 at 2006年11月06日 06:24
まあ自分に自信が無いと、何かに頼りたい。それは国内外、過去現在の何でも良いわけなんですね。
 先ずは身近を確かに、そこから考えれば揉める事もそうはないし、権太もやれん!と言うことなのですが。
Posted by じゅん at 2006年11月06日 19:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

他人を見下すバカ者たち
Excerpt:  幣ブログの常連の一人でもあるkaetzchenさんが、『反日ブログ監視所』から攻撃を受けました。『反日ブログ監視所』は以下のエントリーを書いて、kaetzchenさんところにTBしたそうです。 ..
Weblog: 嗚呼、負け犬の遠吠え日記(新館)
Tracked: 2006-11-06 08:17

米中間選挙の結果、日本と中国は?
Excerpt: しつこいですが、アメリカの中間選挙ネタです。こちらはハンギョレ新聞の11月9日の記事です。この選挙結果によって日本と中国がどのような影響を受けたのかという記事をそれぞれの特派員が記事を書いています。 ..
Weblog: 薫のハムニダ日記
Tracked: 2006-11-12 01:51
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。