2006年11月14日

携帯ブログの世界 ネット右翼がどうこうよりも

 それがあった後、ネットで政治とか経済についていろんなこと言ってる人がいた。
はじめはむかついて聞いてたんだけど。
よーく聞くと。
ケッコウまともじゃん?考えてることは、みんなの幸せ考えてるやん!?と感じ取れた。


あそこは頭を使わないお喋りの場所

 携帯(専用では無いが、中心の)ブログで見つけた、書き込みだ。 ネット右翼のコメントがTBが、荒らしが、そうしたことに頭を煩わせるよりも、上に紹介した常に社会、政治にだけ注目し続けているばかりではない、そうした人々に、その発言の場に、どのように進出し、影響力を拡げるか。
 それが今一番重要な事では無いだろうか。
 一般的に「政治ブログ」と言われるものに比べれば、余りに短く、文と言うより行、そのやり取りの中に、どのようにいま緊急の問題を浮き上がらせるのか。
 マイナーなローカルブログで、道は何処にあるのかそれを考えている。
 多くを見ているわけでは無いが、兎に角自称右翼との格闘?に時間を費やし、消耗してゆくのは止めようでは無いか。
 何を騒ぎ立てようと、無視して放っておけば良いだけの事だ、集中した攻撃には防御の方法を伝え会い、発信者のプロバイダー等には厳重に抗議し、是正を求めてゆく。
 一度のメールで篠原某のサイト名は変更させられるのだ。
 つまらぬ罵りあいで、自らを貶める必要がどこにあるだろうか。
posted by じゅん at 21:34| Comment(0) | TrackBack(3) | ブログ インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

ブログ共闘&野党共闘 それは誰の為?
Excerpt: 今日もしつこく耐震偽造問題の告発で勇気を持って頑張っている藤田東吾社長の記事を書こうと思ったがイザヨ・ベンダソンさんの素晴らしくわかりやすい記事を読んだら私が書くよりも貼らせて頂き多くの人に見に行って..
Weblog: らんきーブログ
Tracked: 2006-11-15 08:17

「多数と匿名の暴力」に抗するためのメッセージ(2006年10月版)(過去ログ)
Excerpt: この記事は、旧館にて、2006年10月14日に掲載したものに、若干の修正を加えたものです。  「荒らし対策考」にこのエントリーを移転するのをすっかり忘れておりました。ここに移転するとともに、荒ら..
Weblog: 嗚呼、負け犬の遠吠え日記(新館)
Tracked: 2006-11-16 23:45

炎上サイト、その後をフォローする
Excerpt:  いわゆる荒らしやコメントスクラムなど、「ネットにおける暴力を受けている人に激励のTBを送ろう」という活動を始めて数ヶ月になります。  その成果はあったのだろうか?  今回は、荒らしや炎上の危機に..
Weblog: 嗚呼、負け犬の遠吠え日記(新館)
Tracked: 2006-11-20 17:16
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。