2007年01月14日

ジョブホーダイ=出来高払い賃金より悪い

 完全な出来高払い賃金、アメリカの農業労働者がその酷い実例だが、でさえ、賃金が減少することを覚悟するなら、一日の労働時間を自身で決定は出来る。
 しかしこの制度が導入されるなら、成果目標を達して始めて、規定の賃金が支払われる事になる。
 ならば、当然達成が不可能であるかぎり、労働時間は無制限に長くする他無く、そうしてさえ、果たせる保障はありはしない!

 これがどうして、仕事と生活の調和をもたらすだろう!
posted by じゅん at 13:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。