2007年02月11日

お馬鹿の水準 (*^_^*)

最近別に開いているブログで、
最初のコメントから、満足な挨拶も無しに、未知の相手に対する言葉遣いの注意もなく、因縁を付けて来た坊やからラブレター(笑)を貰った。
これでも小学生の父親だ、その子の哀れ(^_-)-☆

こうした手合いをまともに相手をしても何の意味もない事が分かろうと言うもの、まあご覧あれ!コメント欄から排除ですか、やりますなー
自分と違う意見は受け付けないという立場ですね。
サヨクの典型的な反応してくれてありがとう。
面白かったよ。

君?私は君扱いですか?ため口を使われて怒るわけだ!
あなたは、よっぽど高貴な階層の人なんでしょうね、私などがあなたの意見に異を捉えるなど絶対許されないほどに。
怖い怖い、権力にものをいわせて裏で排除しようって訳ですか。

しかし、とんだ差別主義者だったわけだ。
なるほど、そう理解すれば納得できる記事だらけだ。
それに、匿名扱いされるのは心外だね。
私が匿名だと非難されるなら、あなたも匿名じゃないか。

それと、これ読んでね。

柳沢大臣の失言、私の見方 遥 洋子

> 結婚したら「子供は?」と連呼し追い詰めるのは姑の仕事だ。産んだら産んだで「2人目は? ひとりっ子は可哀想」という近所の女性もしかり。

http://business.nikkeibp.co.jp/article/person/20070208/118652/?P=1

この問題に関しては、あなたの言う馬鹿な舅より、孫を望む姑の方が大多数だってことじゃないかい。
あなたは、単なる差別心だけ妄想を膨らませているだけだよ。
差別心丸出しの記事を公の場に出さないで欲しいものだ。
(私も知らず知らずの内に同様な事をしているけど、私の間違いをコメントを排除するほど卑怯者じゃないよ)
posted by じゅん at 12:34| Comment(4) | TrackBack(2) | ブログ インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
舅姑どっちがどう、と言う問題ではないでしょうに、その辺のこともお分かりでない。
オーナーへのDMでしょうか?
この手の人間?は、ひつこいのでご用心を!。
Posted by nori_px at 2007年02月13日 22:55
ま、ちょっと脅して(笑)おきましたので、
楽しく先行きを待とうと思います、ご心配ありがとうございましたm(__)m
Posted by じゅん at 2007年02月13日 23:07
管理人様への尊重の念のないコメントだったのでしょうね。
それを不快にお思いになるのは分かります。

そして、トラックバックの記事にもありましたように、「荒らしコメントは無視」というのが最良というのも分かるのですが。
二つ、書かせて下さい。


1)意見を異にしているだけなのか、荒らしが目的なのかは分かりにくいですよね。
私自身、異とする意見のコメントで勉強になったりもしましたので・・・・ただ排除するだけではどうなのかな??とは思うのです。
(勿論!!コメント側の誠意が感じられる事が条件となりますが)

2)単なる無知と言われるのなら、じゅんさんの他のブログの記事にてお伝えしてもいいのではないかと。
他の読者が誤解せずに済むように。
・・・・何もこちらで陰口の様にしなくてもとは思うのです。(陰口。言葉悪いですね、すみません)


ごめんなさい、私が甘すぎるのかも知れませんね。その自覚はあります。
Posted by ユーフラテス at 2007年02月15日 03:11
はいお書きのように、品位に欠ける晒しではあります。
ただ本人の氏素性については、調査の上、そして以前には穏やかに謝絶のを伝えた末の事とご理解頂ければ幸甚です。
無限に時間があれば、個人教授も可能性としては考えられますが(感情的には御免です(^_-)-☆)、恐らくはそうした多忙さを迄分かっての嫌がらせ、それには余り親切にはしにくいのです。
修行が足りませんm(__)m
Posted by じゅん at 2007年02月15日 09:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

続々・コメント欄について
Excerpt: よそさまのブログを巡回していると、相変わらずコメント欄の管理でお悩みの方が多いように見受けられます。「お疲れさまです」と心から思います。 ところで「喜八ログ」にはコメント機能がありませんし、今後も設..
Weblog: 喜八ログ
Tracked: 2007-02-14 20:17

どうしょもない柳沢厚労相と、それを擁護する人々
Excerpt:  今月15日の参院厚生労働委員会で、あの柳沢伯夫厚労相がまたもや問題発言をやらかしたらしい。  今度は「工場労働者は労働時間だけが売り物」などともとれる発言をしたという。  以前のエントリーでも取..
Weblog: 嗚呼、負け犬の遠吠え日記(新館)
Tracked: 2007-02-19 19:48
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。