2007年06月01日

愛国偽装

日本が外敵から攻撃受ける??これは有り得ない。
仮に誰かに意図があったとしても、得るものはあるか。
原料、市場を外に求め、食糧自給さえ放棄した日本にどんな値打ちが(^-^)

占領と支配は、イラクのアメリカ軍のように莫大な支出が必要だ。
混乱による社会基盤と工業生産力の破壊、失う市場と資源。
手にするものは何も無い。
軍事力だけで考えると、唯一能力を持つアメリカは、実質日本を半植民地としているから動機がない。

中ロ朝韓の周辺国に、渡洋能力が無い。

現実的脅威など実はないのだ。

いや、北のミサイル!金アニキがキレたら。
だからPABK3を……だろうか?
有り得ない(米朝は今後更に接近する)仮定で考えても、そうした日本へのアクションは、浜岡、福島原発が最良の目標で、東京周辺に価値はない。

そこにお飾りのミサイル!軍備が国を守る!と言いながら、多少は冷静に理解の出来ている証明だ。

安倍君は、アメリカに向かうミサイルを見過ごして……と言う。
短期遊学で覚えた、下手なアメリカンジョークで無ければ、彼の国籍審査が必要だ(笑)
まっ、植民地総督かも!!
アメリカに向けて…ならば「同盟国」日本には、その前に大量のプレゼント到来ではないか。
それをどうする(^_-)-☆
posted by じゅん at 15:56| Comment(2) | TrackBack(1) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
実は職名は「占領軍高等弁務官」だったりして。
日本は実は占領下なんでしょう。きっと。
Posted by nori_px at 2007年06月01日 20:30
彼は愛国の至情(私情か?)に萌えているらしいので、やはり先に心配になるのは本国(笑)
二重国籍かも知れませんね。
Posted by じゅん at 2007年06月01日 21:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/43561984
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

現代に遺る魔法呪文(3):シシャ・ニ・ムチウツ・ナ
Excerpt:  魔法の呪文といえば、『ゲド戦記』、『ハリー・ポッター』や『指輪物語(ロード・オブ・ザ・リング)』など、架空のファンタジー世界だけのものだと、あなたは思っていませんか?  いえいえ、魔法の呪文は現実..
Weblog: 嗚呼、負け犬の遠吠え日記(新館)
Tracked: 2007-06-01 22:57
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。