2007年06月02日

守大助さんは無実です! 〜ご両親を迎えて〜 転載

 http://homepage2.nifty.com/daisuke_support/event3.htm
〜守大助さんのご両親を迎えて〜
 守大助さんを支援する湘南学習集会
6月12日(火)18:30〜
藤沢市民会館(神奈川県藤沢市)

守大助さんのご両親をお迎えし、
日本国民救援会藤沢支部と共催で学習・支援集会を行います。
ご両親のお話の他に、首都圏の会から事件の説明を行い、
またビデオ上映なども行います。

◆日時:6/12(火)18:30〜
◆場所:藤沢市民会館 第二会議室
神奈川県藤沢市鵠沼東8番1号(国道467沿い 県合同庁舎向い)
 藤沢駅(JR、小田急線、江ノ電)下車徒歩10分
◆参加費:無料(事前登録不要)
◆主催:日本国民救援会藤沢支部
無実の守大助さんを支援する首都圏の会(共催)
◆連絡先:藤沢市朝日町18−8 湘南合同法律事務所内
日本国民救援会藤沢支部 Tel:0466-25-3125

「無実の守大助さんを支援する首都圏の会」
 http://homepage2.nifty.com/daisuke_support/


守大助さんは無実です!

 准看護士の立場を利用して約20人の患者の点滴に筋弛緩剤を混入して殺害しようとした前代未聞の無差別凶悪殺人犯 - 2001年1月、守大助さんがこのようなセンセーショナルな報道とともに、殺人と殺人未遂の疑いで逮捕・起訴されてから6年余りが経ちました。逮捕当時のマスコミの犯人視報道の影響で、その後一部のメディアが冤罪説を報道したものの、大多数の一般市民にはこのような犯人視報道の記憶しかありません。
 ここでもう一度よく事件や裁判、そして守大助さんという人物について見つめてみてください。いかにずさんな捜査と裁判が行われてきたか、いかに守大助さんを犯人とすることが不自然であるかが見えてくるはずです。
 守大助さんは拘置所の中から6年間、真実が明らかになることを信じ、無実を訴え続けています。無実の青年に取り返しのつかない汚名を着せ、一生を滅茶苦茶にしてしまうことのないよう、彼と支援者の声に耳を傾け、支援活動にご協力ください。 守大助さんを支援する
湘南学習集会のお知らせ
6/12(火)にご両親をお迎えし神奈川県藤沢市で学習・支援集会を行います。→詳細
上告趣意書発売のお知らせ

宮城の「守大助さんを支援する会」から上告趣意書が発売されました! 冤罪の構図が非常にわかりやすく示されています。ぜひお買い求めください。当会でも扱っています。
最高裁は科学に基づいた正当な判決(無罪)を!
最高裁は弁護団の提示している科学的な疑問を慎重に審理し、事実と客観性に基づいた正当な判決を下してください。
posted by じゅん at 05:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。