2007年05月20日

イラクにて 安倍、ブッシュと 心中するつもり  橋本勝の政治漫画再生計画第71回

情報流通促進計画byヤメ記者弁護士
http://blog.goo.ne.jp/tokyodo-2005より転載



 【橋本勝さんのコメント】
 5月15日、イラクへの自衛隊派遣を2年間延長するイラク特措法改正案が衆院で可決された。
 愚かなる判断のもと、愚かなるイラク戦争へ突き進み、アメリカの若者を死なせ、膨大な数のイラク民衆の生活と生命を破壊した、愚かなる大統領ブッシュ。そのイラク戦争を開始早々支持したのが、我が日本の愚かなる首相小泉純一郎だった。その後を継いだ安倍首相も、イラク派遣を2年間延長するという、愚かなる決断をした。
 1国のトップの愚かさが、どんなに国を、世界を、悲惨なことに追いやることか…。この上は、そんなリーダーの愚かさについてゆくほど、国民は愚かでないことを、選挙で証明してやらなければならない。おそらく次の米大統領選で、アメリカ国民はそんな賢明な民意をみせてくれるだろう。そして日本の国民も来る参院選で、賢明なる選択をしてくれることを切に願っている。


続きを読む
posted by じゅん at 21:28| Comment(2) | TrackBack(1) | 転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月12日

Yahoo JAPANに誠実な対応を求めます。!

 耐えられない動作の遅さで、離れ小島とさえ言いたい、ヤフーブログで、お馴染みとは言え、考えられない事態。

YAHOO JAPAN様へのお願い…【その1】ハッカー被害を防止するため、ブログのセキュリティ強化を求めます。【その2】ハッカー被害に遭われたユーザーへの丁寧な対応を求めます。続きを読む
posted by じゅん at 23:07| Comment(0) | TrackBack(3) | 転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月02日

迷走する安倍の二枚舌、真意はどこに? 速報662号テッサ・モーリス・スズキ――従軍慰安婦、安倍の詭弁 070411



TUP速報より
大変簡潔に纏まっているので、少し前のものだが、転載させて貰いました。
 テッサ・モーリス・スズキ氏は間違いない事実のみから論じているが、これまでの自民党政治家全体の動向から見ると、氏の結論は極めて控えめに感じている。
 彼等は表面的な謝罪と、否認の繰り返しで、アジア諸国からの軽蔑と反感を生み出すことにより、国内のナショナリズムを煽る手段として、意図的にアジア太平洋戦争中の日本の責任問題を利用し続けているように思われる。
 そうした行為こそ、アジアからそして世界から孤立し、日本の未来を閉ざす意味で、自虐的であり、彼等の信奉する歴史観?こそ、

自虐史観  と呼ぶに相応しい。それはもううち捨てられたと言っても良い朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の「主体思想」と好一対をなし、現実政治でも相互に相手を仮想敵と見なし続けることで、権力維持を図る相互依存関係にあるだろう。








迷走する安倍の二枚舌、真意はどこに?
================================
3月のはじめ、米国下院で日本の戦時中の従軍慰安婦問題に関する決議
案の審議がはじまり、安倍首相は「狭義の意味では強制ではなかった」
として、謝罪を拒否している。一方で、1993年に政府としての関与
を認め、元「従軍慰安婦」に対し「お詫びと反省の気持ち」を表明した
河野洋平官房長官(当時)の談話も否定はしない。このような二枚舌を
つかう日本政府を、近隣諸国やオーストラリアのような関係国に住む人
々はどのようにみているのか、アジア市民権ネットワークの代表でもあ
る、オーストラリア国立大学のテッサ・モーリス・スズキが力強い小論
文にまとめました。  (翻訳:金克美/TUP)
*翻訳、配信は著者の許可を受けています。
================================
続きを読む
posted by じゅん at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月29日

( ・_・;)ああ麗しや



「ああ」美しや愛国大行進ー橋本勝の政治漫画再生計画題68回 

情報流通促進計画byヤメ記者弁護士より転載

【橋本勝さんのコメント】
ススメ ススメ ヘイタイさん
解釈改憲もうやめた
スッキリ、ハッキリ
改憲し、まっしぐら、軍事大国へ行進だ
ススメ ススメ ヘイタイさん
国民投票法きめて、準備もととのった
わが任期のきれるまで
きっとなしとげるぞ、改憲を
ススメ ススメ ヘイタイさん
アジアの盟主の座、中国なんかに譲れない
世界に誇る、大日本帝国の復活だ
祖父の悲願を達成する
ススメ ススメ ヘイタイさん
自衛隊なんてゴマカシはもうしない
自衛軍、いや国軍にいたします
国まもるだけでなく、米軍といっしに世界で戦います
ススメ ススメ ヘイタイさん
戦争放棄の9条なくして
戦争のできる国
それでどうなる日本は
あとは知らない日本の未来・・・・ン!?
ススメ ススメ ヘイタイさん
posted by じゅん at 21:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

相次ぐ強行採決 共謀罪への地ならし

保坂展人のどこどこ日記より転載。

「法務大臣、現在も14才未満で少年院に入っていると誤答弁」

あきれた答弁が飛び出した。少年院に送致出来る年齢を「おおむね12歳以上」とした少年法改正案を強行採決したことに抗議しつつ、野党は今日、衆議院法務委員会で補充質疑を行った。午前10時半から30分質問に立った私は、前回のやりとりで法務大臣が刑事責任年齢を問われる14歳以上の犯罪少年と、14歳未満の触法少年との区別がついていないことを感じていた。そこで、ずばり、「14歳未満の少年が現在も少年院に入っているのか」と聞いたら、2度にわたって「もちろんあるわけです」「当然あります」と長勢法相は答弁した。あわてて、矯正局長が修正答弁をしたが、衆議院TVを見直して書き起こしてみた。明らかに基本の基本を法務大臣は認識していないと思う。続きを読む
posted by じゅん at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月23日

【重要】検察官による証拠隠し発覚〜東京地検(!)が証拠開示手続(!)で〜メディアも沈黙!   =転載=

情報流通促進計画byヤメ記者弁護士より

とんでもない事件が起きた。裁判の手続きで、検察官が証拠を開示するよう求められた際、あるにも係わらず、「ない」と回答したというのだ。もちろん、このようなトンでもない検察官は極めて例外だと思うが、例外ゆえに、この検察官に対しては、解雇(免職)をも含む厳正な処分を検討するべきだ。また、このことをマスコミがほとんど報じていないことにも頭に来る!あんたら、検察庁の中に記者クラブを持ってるのは何のためやねん!国民に代わって、行政などの重要情報を伝えるためだろう!ホントに頭に来る!続きを読む
posted by じゅん at 21:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月25日

第2回 第2次・先住民族の国際10年記念ワークショップ

第2回 第2次・先住民族の国際10年記念ワークショップ
「日本」から先住民族を問い直す


<日時> 2007年3月31日(土)午後14時〜午後17時(終了後懇親会あり*)
4月1日(日)午前10時〜午後15時30分
<場所> 大阪経済法科大学 東京麻布台セミナーハウス
  (アジア太平洋研究センター)
     〒106-0041 東京都港区麻布台1−11−5
        TEL:03−5545-7789
http://www.keiho-u.ac.jp/research/asia-pacific/access.html

続きを読む
posted by じゅん at 00:07| Comment(0) | TrackBack(1) | 転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月17日

韓国ドキュメンタリー映画祭  <2月10日(土) / 東京・池袋>

 情報流通byヤメ記者弁護士さんより転載

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         韓国ドキュメンタリー映画祭

          伝える、ひらく、変える
        ―市民の独立映像が動かす韓国社会―

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
■□  <2月10日(土) / 東京・池袋>   □■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
続きを読む
posted by じゅん at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月02日

東京都教育委員会に対する緊急要請への賛同のお願い

 転載元はこちら

東京都教育委員会に対する緊急要請への賛同のお願い

kuronekoさんから以下のようなトラックバックを送っていただきました。先日の署名のお願いとはまた別の組織のようですが、主旨はほぼ同じものと理解しております。

賛同署名の期限は10月3日(火)22時です。「強制する・されるのはイヤだ」という考えに賛同いただける方はぜひご署名お願いいたします。


続きを読む
posted by じゅん at 22:03| Comment(6) | TrackBack(0) | 転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月15日

アルコール・イグニッション・インターロック制度の導入で、飲酒運転の根絶を目指して(転載)

 こうした装置の全面義務化、早く進めたいものです、ニュースで聞き検索でヒットしたので転載させてもらいました。

http://www.maddjapan.org/madd/mail/mail.html
【要望の骨子】
道路交通法および関連法を改正し、酒酔い運転および酒気帯び運転を繰り返す違反者に対し、法で定める一定の期間、アルコール・イグニッション・インターロック装着を義務づけること。
続きを読む
posted by じゅん at 22:51| Comment(9) | TrackBack(0) | 転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月27日

[東京]集会「いま、パレスチナと私たちを繋ぐもの」

 http://0000000000.net/p-navi/info/info/200608270154.htm より

**以下、転載(転送も可だそうです)***

「ミーダーン パレスチナ・対話のための広場」結成集会
いま、パレスチナと私たちを繋ぐもの
* 日時 9月2日(土)5時45分開場、6時開始(終了9時半)
* 場所 大久保地域センター・多目的ホール
  http://www2.odn.ne.jp/ookubo/
 (JR山手線「新大久保」駅より徒歩8分、都営大江戸線「東新宿」駅より徒歩8分 tel:03-3209-3961)
* プログラム
o  ビデオ上映「キャンプに太陽は輝かない」(35分) 
o 問題提起と討論
+  主催者から パレスチナ・レバノン情勢のなかで、私たちに問われるもの 
+ 太田昌国 「よそ」の出来事、自分の場所 ーー湾岸戦争から15年の時間幅で考える 
+ 栗田禎子 戦争と植民地化 ーー中東全域の「パレスチナ化」と世界のゆくえ
* 参加費 800円
* 問い合わせ midan_filastine[アットマーク]exite.co.jp
続きを読む
posted by じゅん at 17:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月17日

松田けいた君と江田かるなちゃんと渡辺祥司さんと山下みらいちゃんを救って下さい!。

ブログを通して存じ上げている俳優 矢吹蓮さんから、転載の依頼のあった難病の方4名(画像は上に表示しています)の募金のお願いを転載致します、お読み、ご協力、転載願えれば幸いです。

 http://blogs.yahoo.co.jp/yabukirenmanager010101
 俳優 矢吹蓮 公式ウェブサイトおまけページ

 公式ウェブサイトはこちら→ http://www11.ocn.ne.jp/~yabuki/
続きを読む
posted by じゅん at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月14日

「貴方の愛でみらいちゃんを救って下さい!」。

 http://blogs.yahoo.co.jp/yabukirenmanager010101/36880907.htmlより転載

「貴方の愛でみらいちゃんを救って下さい!」。http://homepage2.nifty.com/miraichan/
 
 難病のみらいちゃんが一日でも早く手術を受けて元気になれるように多くの方の御協力が必要です。

募金目標金額 1億2,500万円   現在の募金金額 68,440,548円 (6月14日17時現在)続きを読む
posted by じゅん at 19:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月29日

絵本「戦争のつくりかた」

 http://www.ribbon-project.jp/book/index.htmlより
 絵本「戦争のつくりかた」を紹介します、画像ボタンでジャンプして開きます、是非一度お読み下さい。

タイトルは「戦争のつくりかた」ですが、
内容は「戦争のつくられかた」と言えるかもしれません。
いままで戦争をしてこなかった国が
いつしか戦争のできるしくみを持つようになる、
そのようすが淡々と描かれていきます。

戦争のつくりかた画像をクリック


続きを読む
posted by じゅん at 22:05| Comment(0) | TrackBack(1) | 転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月13日

次の共謀罪緊急院内集会は17日〜もう一歩活動を拡げよう

 次の共謀罪緊急院内集会は17日〜もう一歩活動を拡げよう

http://blog.goo.ne.jp/tokyodo-2005/e/7d9258ff70b3fd5d539ebcc5f23ec3c6

より転載
続きを読む
posted by じゅん at 09:49| Comment(0) | TrackBack(4) | 転載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。