2007年01月19日

安倍の鉄砲玉!!

  首相は「国際社会で組織犯罪に対応する役割を果たす上で、早期に(国際組織犯罪防止条約を)批准する必要がある」と強調


 共謀罪については、ここを続きを読む
posted by じゅん at 21:42| Comment(0) | TrackBack(8) | 共謀罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月25日

共謀罪情報   =転載=

  みんななかよく さんより転載
  http://ameblo.jp/kandanoumare/entry-10018885168.html#cbox

共謀罪情報の訂正と新情報
テーマ:お知らせ いろいろ
10月23日の情報の訂正です。
27日に予定していた緊急集会は中止します。
お昼に議面に集まる予定のね。

 衆議院法務委員会理事会で、マスコミで報道されているように信託法を先議することが確定しました。
明日25日午前10時から法務委員会が開かれ、与党の質疑が行われます。信託法は最低一週間の審議は必要とされており、今週の共謀罪審議入り、強行採決の可能性はなくなりました。
 しかし、教育基本法改悪法案とのからみで共謀罪の審議を先送りしたことからも明らかなように、政府・与党が共謀罪の今国会での成立を断念したわけではありません。
 気を引き締め、共謀罪新設反対・廃案の運動を強めていきましょう。
 とのことです。


 続きを読む
posted by じゅん at 22:48| Comment(0) | TrackBack(3) | 共謀罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月24日

共謀罪 今日凶行に及ぶか?

 衆院補選二議席を受けて、自公がどんな強引な国会運営をするかが分からない。
 教育基本法、共謀罪、その他の「重要」法案、いずれも民主党内でもいまだ方針が確立していない。
 少なくと補選では二議席を奪わねば、展望が狭まる状況で共産党の姿勢は誤っていた。続きを読む
posted by じゅん at 09:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 共謀罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月23日

共謀罪、強行!油断が出来ない

 衆院補選は自民2勝と予想と言うよりは、予定通りの結果となった。
 昨日NHK日曜討論では、4人の出席者が異口同音に、北の脅威を煽った。
 北の核実験は、日本にとってのみの危機?脅威?の珍論を展開する。
 37度線を挟んで軍事力を集結しあう韓国、それが意識外。
 安倍、中韓訪問符節を合わせた核実験、これに関わる今後検証されることのないメディアスクラム状況を考えれば、補選結果を「予定通り」として何の不思議も無いだろう。
 この結果を受けて自公がどのような凶行に及ぶか、油断は出来ない。
posted by じゅん at 04:08| Comment(4) | TrackBack(3) | 共謀罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月22日

共謀罪の行方に関心を寄せるすべての方へ送る海渡 雄一弁護士の解説〜政府は国民をこうして騙す!  =転載=

 簡単に言えば、密告裏切りを規範意識(笑)とせよ!共謀罪はそうした法律でしょう、今日の補選の結果次第では極めて危険な方向が、声を挙げてゆきましょう。
 転載元
sumi.jpg

 先日、アラームを発した海渡弁護士の現時点での共謀罪に関する丁寧な解説をご紹介します。少し長いですが、最後までお読みいただければ問題点がよく分かります(よりマニアックな方は、日弁連のHPをご覧ください)。なお、写真は、文中にも出てくる墨塗りの公電です(写真の転載も大歓迎です)。日本政府代表団はいったんは日本の制度でも対応できるように条約(案)を修正をするよう求めておきながら、なぜか、米国とサシで協議してその修正案を引っ込めてしまった。この理由が書かれている部分だけが墨塗りなのです(ここについては、朝日と東京が取り上ているので、あまりなじみのない方は、まずは、そちらここ←を読まれることをお勧めします)。

続きを読む
posted by じゅん at 14:01| Comment(0) | TrackBack(2) | 共謀罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

共謀罪の行方に関心を寄せるすべての方へ送る海渡 雄一弁護士の解説〜政府は国民をこうして騙す!  =転載=

 簡単に言えば、密告裏切りを規範意識(笑)とせよ!共謀罪はそうした法律でしょう、今日の補選の結果次第では極めて危険な方向が、声を挙げてゆきましょう。
 転載元
sumi.jpg

 先日、アラームを発した海渡弁護士の現時点での共謀罪に関する丁寧な解説をご紹介します。少し長いですが、最後までお読みいただければ問題点がよく分かります(よりマニアックな方は、日弁連のHPをご覧ください)。なお、写真は、文中にも出てくる墨塗りの公電です(写真の転載も大歓迎です)。日本政府代表団はいったんは日本の制度でも対応できるように条約(案)を修正をするよう求めておきながら、なぜか、米国とサシで協議してその修正案を引っ込めてしまった。この理由が書かれている部分だけが墨塗りなのです(ここについては、朝日と東京が取り上ているので、あまりなじみのない方は、まずは、そちらここ←を読まれることをお勧めします)。

続きを読む
posted by じゅん at 14:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 共謀罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月20日

共謀罪をとめようファックスの送り先

 =キリスト者として今を生きるここ=より転載
 
 前の記事でお知らせしましたとおり、共謀罪が10月24日にも強行採決される可能性が高いとの情報が入っています。私は国会前に出向こうと思っていますが、遠方の方、お時間の取れない方、どうかファックスで抗議の声を送ってください。ファックスは人目に触れるので、メールより数倍効果があるそうです。文面は凝ったものでなくとも、「共謀罪反対!」だけでもよいのではないかと思います。

続きを読む
posted by じゅん at 22:39| Comment(0) | TrackBack(3) | 共謀罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

共謀罪の行方に関心を寄せるすべての方へ(転載)

情報流津byヤメ記者弁護士さんここより転載
共謀罪の行方に関心を寄せるすべての方へ
                       海渡 雄一(弁護士)
 本日18日、日弁連主催の共謀罪反対集会が開催されました。私はパネルディスカッションのコーディネーターをつとめたのですが、次のような情報を総合すると、共謀罪は10月24日法務委員会の法案審議冒頭に強行採決される可能性が高いと結論づけるに至りました。
みなさん、直ちに、強行採決を許さないという声をあらゆるところから上げて下さい。まだ、時間は残されています。


前国会で、共謀罪反対への注目を消費させてしまった。
 その後を狙ってと言うことは、イラクで殺害されて香田さんについての虚報を政府が敢えて追認し、翌日の殺害の確定情報を中和した手法を思い起こせば、充分すぎるまでに考えられる事です。

続きを読む
posted by じゅん at 20:56| Comment(2) | TrackBack(3) | 共謀罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月13日

準戦時体制への道

 菅義偉総務相は13日の閣議後の記者会見で、NHKの国際短波ラジオ放送で拉致問題を取り上げるよう命令することを検討する考えを示した =日経ここ

 核の脅威が格段に高まったというのに、その脅威を最も受ける日本が何もせず、何も言わず、従来通り米国や国際社会の決定についていくだけの国であれば、日本は逆に国際社会からの信頼も尊敬も失うことだろう。=サンケイ社説ここ

 こうした根拠無い越権行為、根も葉もない煽りの陰で、米軍再編での削減どころか、更に沖縄を捨て石に固定化する
 「うるま市の天願桟橋からPAC3搬入を強行」=沖縄タイムスここ= が、本土では注目もされることのないままに進められた。続きを読む
posted by じゅん at 22:05| Comment(7) | TrackBack(4) | 共謀罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月10日

飲酒運転厳罰化 それはモラルの問題か?

日本の新聞のHPは紙面と構成が違うので、紙面に込める意図が分かりにくい。
 今日はたまたま、毎日、読売の紙面を見たのだが、どちらも社会面の中心に飲酒運転を据えている。
 どちらも厳罰化を唱え、公務員への甘い処分を非難する。
人民の敵!あっこれは某国だ、もとい「国民の敵」下級公務員の飲酒事故。
まだ比較的安定した待遇身分への、やっかみも加え、規律、教育がと誰もが自分の足元が危うかろうと、同調するに違いない。
果たして厳罰化は切り札か?
続きを読む
posted by じゅん at 16:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 共謀罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月09日

共謀罪の行方に

 いまだ真偽も定かとは言えない、イギリスでの航空機テロ未遂事件の、摘発を例に引き安倍晋三は、共謀罪の成立を広言している。
 先国会での未成立は何故なのか、確かに反対の声はWEBでは大いに盛り上がった、しかしそれを理由とするのは恐らく正しいとは言えない。続きを読む
posted by じゅん at 05:32| Comment(0) | TrackBack(2) | 共謀罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月04日

安倍晋三の正体 「防衛省」「共謀罪」成立目指す

 http://www.tokyo-np.co.jp/00/sei/20060904/mng_____sei_____002.shtml
 によれば、
 先国会で既に破綻している、共謀罪の新設は、国連が採択した国際組織犯罪防止条約の締結に伴う国内法の整備だと指摘。「テロを未然に防ぐには、世界各国が協力することが大切。条約を結んでいる以上、国内法を整備する責任を果たすべきではないか」と寝言を口にした。
 どうしても再チャレンジなら、腰抜け議員共を集めてPearl Harborでも実演すれば良いのだ。
 アザデガン油田開発の契約期限、対イラン制裁参加の強要、まさに日本の「国益」以前の生存の危機とさえ言える今、こんな男が首相候補の話題が、キラーコンテンツのテレビとは何なのだ!!
posted by じゅん at 23:07| Comment(8) | TrackBack(1) | 共謀罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月28日

審議再開されるだろう共謀罪、そして現下のゴミくず安倍晋三をどう討つか?

 と、大袈裟に。構えてまではいませんが、岸信介のDNAを継ぐなどと無反省のを公言し、血筋が良いなら大井競馬場で走れ!と言いたい、政界のセレ・・ならぬサラブレッドには、是非とも失脚してもらわねばとではありますが。
続きを読む
posted by じゅん at 23:05| Comment(2) | TrackBack(3) | 共謀罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月16日

共謀罪 継続審議が確定

 今NHKニュース。自民公明は、民主党修正案の受け入れを撤回。
 運用については、慎重にとの文言を付け加えて、次期国会に望むとのこと。
「民主党はあくまで廃案を目指している・・」と非難。
 
 うろ覚えですが。

 やはりあくまで新治安立法を目指しているのが明確になった。
posted by じゅん at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 共謀罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月15日

共謀罪 強行採決は無いのだろうか?

 明日が実質国会は会期末。大方はそう思われている、共謀罪の継続審議。
 しかし明日の予定では、法務委員会、本会議と続くとか。
 続きを読む
posted by じゅん at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 共謀罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月13日

共謀罪賛成全国で21人 NHK調査

 今朝のラジオで聞いた、NHK世論調査の結果。
 1041人からの回答で、共謀罪についてよく知っているは4パーセントの42人。そしてその4パーセントにのみ賛否を質問し、賛成が49パーセント反対41パーセントと伝える。
 実数で21人。
 手法精度に問題のある世論調査だが、全国で何と?21人の賛成者を結果として国民の意識動向の49パーセントとしてしまう、この不気味さ。
 この項目の調査で何故賛否をよく知っている、の回答者にだけ選択させたか意図が分からない。
 専門的な法律知識・・と言うかも知れないが、例えば改憲、米軍基地、そうした事とて、言うなら専門的知識を・・と言えるはずだ。これまで通常の場合、そうした限定はしていない。
最近のNHKの政府の統制下にある現状を考えると、共謀罪の新設を彼等は決して諦めていない。
 それが窺われる、ニュースだ。
posted by じゅん at 09:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 共謀罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月11日

イラク派遣を拒否した、米陸軍中尉

 「低気温のエクスタシーbyはなゆー」さんが、ここ8日に書かれていたが、その他に目にすることが無いので、紹介を。
 一度だけラジオのニュースで聞いたのだが、その後続報は無い。
 アメリカ陸軍中尉Ehren Watadaさんは、不当なイラク戦争と占領に反対する立場から、イラクへの派遣を拒否し陸軍から訴追される可能性が高くなっています。
 支援のHP http://thankyoult.live.radicaldesigns.org//index.php
posted by じゅん at 13:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 共謀罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月07日

誰もが心配



今国会では、押し戻しましたが、次ぎも必ず。

posted by じゅん at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 共謀罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月06日

抜かりなく 謀った筈の 泥の船

 余程のことが無ければ、共謀罪は継続審議。先ずは一安心。
 上手く民主党を乗り込ませてブクブクの筈が、多くの方のブログでの発信、保坂さん、海渡さん、日弁連他様々な人達の努力で、肩すかし、そんな所でしょうか?続きを読む
posted by じゅん at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 共謀罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月04日

共謀罪 まだまだ要警戒

村上氏5日にも逮捕ここ、近所の女性から任意で聴取ここ こうしたテレビ好きのニュースが作られる時には、その陰に何かが埋め込まれる、そうした実例は過去幾らでもあったので、今国会では審議未了と安心は出来ない。続きを読む
posted by じゅん at 12:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 共謀罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。